レイチェル・ビルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レイチェル・ビルソン
Rachel Bilson
Rachel Bilson
本名 Rachel Sarah Bilson
生年月日 1981年8月25日(34歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
ジャンル 女優
活動期間 2003年 -
活動内容 2003年:映画デビュー
主な作品
The O.C.

レイチェル・サラ・ビルソンRachel Sarah Bilson1981年8月25日 - )は、アメリカ合衆国女優

来歴[編集]

生い立ち[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス出身。父親のダニー・ビルソンはユダヤ系作家及び監督、母親のジャニス(旧姓スタンゴ)はイタリア系のセックス・セラピスト。曾祖父のジョージ・ビルソンはイングランドリーズ生まれで、RKOの元社員。祖父のブルース・ビルソンは『ナイトライダー』や『奥さまは魔女』を手掛けた監督だった。1997年に両親は離婚。

グロスモント大学に1年間のみ在籍。

キャリア[編集]

いくつかのCM出演を経て、2003年にテレビドラマ『パパにはヒ・ミ・ツ』『バフィー 〜恋する十字架〜』などにゲスト出演する。同年放送開始のテレビドラマ『The O.C.』のサマー・ロバーツ役に抜擢される。当初はゲスト扱いだったが、反響が大きかった為レギュラーとなった。『The O.C.』のヒットによりブレイクし、2005年のティーン・チョイス・アワードでは3つの賞を受賞した。

2006年に『ラストキス』で長編映画デビュー。

私生活[編集]

The O.C.』の共演者である俳優アダム・ブロディとは、ドラマさながらに私生活でも交際していたが、2006年12月に破局[1] 。2007年から『ジャンパー』で共演したヘイデン・クリステンセンと交際、2008年12月に婚約[2]。2010年8月に婚約解消[3]。しかしその後復縁した[4][5][6][7]

それ以降も交際は続いており、2014年10月29日に二人の間に第一子(女児)のブライアー・ローズ・クリステンセン(Briar Rose Christensen)が誕生した。

その他[編集]

身長は157㎝とやや低め[8]

外見は実年齢よりもかなり若く見えるタイプであり、31歳の時に迷子の子供と間違えられたことがあるほど[9]

ファッショニスタであり、低い身長ながらもバランスの取れたスタイリストも顔負けのコーディネートをする。ヴィンテージ好きの母親やデザイナーズブランド好きの伯母等からの影響もあり、2歳の頃から自分で服を選ぶなど、子供の頃からファッションが好きだったと語っている。『The O.C.』で演じたサマーとはファッションスタイルは異なるとのこと[10]

フィルモグラフィー[編集]

  • 邦題が定まっている作品のみを記す

映画[編集]

邦題/原題 役名 備考
2006 ラストキス
The Last Kiss
キム
2008 ジャンパー
Jumper
ミリー・ハリス
2009 ニューヨーク、アイラブユー
New York, I Love You
モリー
2013 私にもできる! イケてる女の10(以上)のこと
The To Do List
アンバー・クラーク

テレビ[編集]

邦題/原題 役名 備考
2003 パパにはヒ・ミ・ツ
8 Simple Rules
ジェニー 1エピソード
バフィー 〜恋する十字架〜
Buffy the Vampire Slayer
コリーン 1エピソード
2003 - 2007 The O.C.
The O.C.
サマー・ロバーツ メインキャスト
2004 ザット'70sショー
That '70s Show
クリスティ 1エピソード
2007 CHUCK/チャック
Chuck
ルー・パローン 1エピソード
2010, 2013
2014
ママと恋に落ちるまで
How I Met Your Mother
シンディー 4エピソード
2011 - 2015 ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記
Hart of Dixie
ゾーイ・ハート 主演
76エピソード
2012 ゴシップガール
Gossip Girl
本人 1エピソード

脚注[編集]

  1. ^ Margaret, Mary (2006年12月5日). “Rachel Bilson & Adam Brody Split”. People magazine. 2007年12月20日閲覧。
  2. ^ “『スター・ウォーズ』のヘイデン・クリステンセン婚約!”. シネマトゥデイ. (2009年2月19日). http://www.cinematoday.jp/page/N0016991 2013年3月22日閲覧。 
  3. ^ “ヘイデン・クリステンセン婚約解消を正式に発表!レイチェル・ビルソンとの遠距離恋愛に無理”. シネマトゥデイ. (2010年8月10日). http://www.cinematoday.jp/page/N0026156 2013年3月22日閲覧。 
  4. ^ “Rep: Rachel Bilson, Hayden Christensen's Wedding Officially "Off"”. Us Weekly. (2010年8月9日). http://www.usmagazine.com/healthylifestyle/news/rep-rachel-bilson-hayden-christensens-wedding-officially-off-201098 2010年8月10日閲覧。 
  5. ^ Shira, Dahvi (2010年8月9日). “Hayden Christensen & Rachel Bilson Call Off Engagement”. People Magazine. http://www.people.com/people/article/0,,20408970,00.html 2010年8月10日閲覧。 
  6. ^ Byrne, Alla (2010年11月9日). “Hayden Christensen & Rachel Bilson Are Dating Again”. People Magazine. http://www.people.com/people/article/0,,20440629,00.html 2010年11月9日閲覧。 
  7. ^ Everett, Cristina (2010年11月9日). “Hayden Christensen and Rachel Bilson 'dating again' months after calling off engagement”. New York Daily News. http://www.nydailynews.com/gossip/2010/11/09/2010-11-09_rachel_bilson_and_hayden_christensen_dating_again_months_after_calling_off_engag.html 2010年11月9日閲覧。 
  8. ^ http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20100809/Cyzowoman_201008_post_2171.html
  9. ^ http://news.ameba.jp/20130206-360/
  10. ^ http://news.aol.jp/2012/06/19/rachel-bilson-style-tips/

外部リンク[編集]