レアンドロ・ソモサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レアンドロ・ソモサ Football pictogram.svg
名前
本名 レアンドロ・ダニエル・ソモサ
Leandro Daniel Somoza
愛称 El Doctor(ドクトル、博士)、El Flaco(フラコ、やせっぽち)
ラテン文字 Leandro SOMOZA
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1981-01-26) 1981年1月26日(36歳)
出身地 ブエノスアイレス
身長 185cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム アルゼンチンの旗 CAアルドシビ英語版
ポジション MF (CMF)
利き足 右足
ユース
アルゼンチンの旗 ベレス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2006 アルゼンチンの旗 ベレス 124 (6)
2006-2008 スペインの旗 ビジャレアル 25 (0)
2007-2008 スペインの旗 ベティス (loan) 15 (0)
2008-2010 アルゼンチンの旗 ベレス 53 (4)
2011-2013 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 83 (0)
2013-2014 アルゼンチンの旗 ラヌース 45 (1)
2015-2016 アルゼンチンの旗 ベレス 36 (0)
2017- アルゼンチンの旗 アルドシビ 0 (0)
代表歴2
2006-2013 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年10月25日現在。
2. 2016年9月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

レアンドロ・ダニエル・ソモサLeandro Daniel Somoza, 1981年1月26日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身の同国代表サッカー選手CAアルドシビ所属。ポジションは守備的ミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

2001年にCAベレス・サルスフィエルドからデビューし、2005クラウスーラでは優勝したチームで鍵となる選手のひとりであった。

2006年夏、フアン・ロマン・リケルメゴンサロ・ロドリゲスロドルフォ・アルアバレーナファブリシオ・フエンテスマリアーノ・バルボサなど多数のアルゼンチン人選手が所属するスペイン・リーガ・エスパニョーラビジャレアルCFと5年契約を交わした[1]。2006-07シーズン開幕戦のレアル・マドリード戦では4-3-1-2フォーメーションの中盤の底として先発出場したが、アレッシオ・タッキナルディマルコス・セナからポジションを奪えず、リーグ戦は24試合の出場(先発出場は11試合)に終わった。

マヌエル・ペジェグリーニ監督の構想外となったため、2007年8月14日、エクトル・クーペル監督が獲得を熱望したレアル・ベティスへのレンタル移籍が発表され[2]、8月16日のレアル・サラゴサとのプレシーズンマッチでデビューした。8月26日のレクレアティーボ・ウェルバ戦で公式戦デビューしたが、2007-08シーズンは控えとして14試合の出場にとどまった。

2008年夏、ビジャレアルに移籍したダミアン・エスクデロとのトレードという形で古巣CAベレス・サルスフィエルドに完全移籍した[3]。2008アペルトゥーラ終盤に負傷し、2009クラウスーラでは1試合も出場できなかったが、チームはリーグ優勝を果たした。2009アペルトゥーラ第9節のCAラヌース戦で、負傷から復帰して以来初の得点を決めた[4]

2011年1月14日、ボカ・ジュニアーズと契約した[5]。2013-14シーズンはCAラヌースでプレーし、コパ・スダメリカーナ2013の全10試合に出場し同大会を制した[6]。2015年1月、マリアーノ・パボーネと共にベレスに復帰した[7]

2016年末を以てベレスを退団しフリーとなる。翌年7月26日にプリメーラB・ナシオナルCAアルドシビに加入することが発表された[8]

代表[編集]

2006年、2006 FIFAワールドカップ後に就任したアルフィオ・バシーレ監督によってアルゼンチン代表に招集され、ロンドンエミレーツ・スタジアムで行われたブラジルとの親善試合でデビューした。CAベレス・サルスフィエルドに復帰していた2008年、バシーレ監督によってチリ戦のために再び招集されたが、この試合では出場機会はなかった。

タイトル[編集]

ベレス
ボカ・ジュニアーズ
ラヌース

脚注[編集]

  1. ^ ビジャレアル ソモサの入団発表を行う”. AFP BB News (2006年7月31日). 2009年7月14日閲覧。
  2. ^ ベティス、ソモサ獲得を口頭で合意”. livedoorスポーツ (2007年8月12日). 2009年7月14日閲覧。
  3. ^ ビジャレアルにエスクデロが加入”. livedoorスポーツ (2008年7月3日). 2009年7月14日閲覧。
  4. ^ Match report”. Argentine Soccer. 2010年11月14日閲覧。
  5. ^ Como pintada”. Horacio Garcia. Diario Olé. 2011年1月15日閲覧。
  6. ^ South American Cup 2013 - Lanús”. ArgentineSoccer.com. 2016年9月30日閲覧。
  7. ^ Vélez Sarsfield presentó a Mariano Pavone y Leandro Somoza”. ESPN (2015年1月15日). 2016年9月30日閲覧。
  8. ^ Somoza se convirtió en jugador de Aldosivi”. TyC Sports (2017年7月26日). 2017年10月25日閲覧。

外部リンク[編集]