ルーヴル=リヴォリ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルーヴル=リヴォリ駅
駅構内(2007年2月)
駅構内(2007年2月)
Louvre - Rivoli
所在地 フランスの旗 フランス パリ
1区 ( 地図 )
所属事業者 パリ交通公団 (RATP)
駅構造 地下駅
開業年月日 1900年8月13日11号線
乗入路線 1 路線
所属路線 1号線
ルーヴル=リヴォリ駅のプラットホーム

ルーヴル=リヴォリ駅: Louvre - Rivoli)は、フランスパリメトロ1号線の駅である。1900年開業。

ルーヴル宮殿及びルーヴル通りに近いことから、ルーヴル駅として開業した。プラットホームルーヴル美術館に合わせて古代美術で飾られている。

しかし、ルーヴル美術館(ミュゼ・デュ・ルーヴル)の入口が離れてしまったことなどから、1989年、この駅を現駅名に変更するとともに、隣のパレ・ロワイヤル駅の駅名をパレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル駅に変更した。現在では、美術館に行くには後者で下車するのが一般的である。

なお、現駅名のうち「リヴォリ」の部分は、当駅が、リヴォリの戦いでの戦勝を記念したリヴォリ通りの地下に存することにちなむ。

この駅の2011年の乗客数は、258万2023人であった[1].

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

パリメトロ
1号線
パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル駅(Palais Royal - Musée du Louvre) - ルーヴル=リヴォリ駅 - シャトレ駅(Châtelet)

位置情報[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Entrants annuels provenant de l'extérieur de la station (voie publique, correspondances bus, réseau SNCF, etc.), sur le site data.ratp.fr. Consulté le 5 novembre 2012.