ルーラッハ (スコットランド王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルーラッハLulach, 1032年 - 1058年3月17日)は、スコットランド王(在位:1057年終わり - 1058年3月17日)。マリ領主ギラコムガンとケネス3世の孫娘グロッホ(彼女は後にスコットランド王マクベスの后となる)との間に生まれた。

1057年8月15日に、アバディーンシャイアのランファンナンで継父マクベスがマルカム・カンモーに討ち取られた後、ケネス3世の曾孫であることにより王座につけられた。

しかし、1058年3月17日にアバディーンシャイアのストラスボギーでマルカム・カンモーに殺害された。王座にあったのは、わずか4ヶ月であった。