ルーミスシジミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルーミスシジミ
Arhopala ganesa formosana 20180531.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
上科 : アゲハチョウ上科 Papilionoidea
: シジミチョウ科 Lycaenidae
亜科 : ミドリシジミ亜科 Theclinae
: ムラサキシジミ族 Arhopalini
: ムラサキシジミ属 Panchala
: ルーミスシジミ P. ganesa
学名
Panchala ganesa
(Moore, 1858)
和名
ルーミスシジミ
英名
The Tailless Bushblue
亜種

ルーミスシジミPanchala ganesa)は、チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科ミドリシジミ亜科に属するチョウの一種。

概要[編集]

ルーミスシジミ

褐色地の翅表にコバルトブルーの構造色を持つシジミチョウ。翅裏はやや明るめの灰色で、近縁のムラサキシジミのそれと似るがより明るい。

強く森林に依存し、とくに谷川や池などのある高湿の原生林を棲みかとしている。したがって、原生林の減少著しい近年、急激に衰亡の一途をたどっている。かつて多産し、天然記念物にもなった春日山では昭和40年代に絶滅している。

食樹はブナ科イチイガシ。新芽に産みつける。成虫は6~7月にかけて羽化し、そのまま越冬して翌春卵を産む。

分布[編集]

千葉県および紀伊半島島根県山口県徳島県福岡県大分県宮崎県鹿児島県屋久島以北)。

国外ではヒマラヤ西部、インドシナ半島北部、中国大陸台湾

保全状況評価[編集]

ルーミスシジミPanchala ganesa loomisi

環境省レッドリスト、2012年版)

参考文献[編集]

  • 牧林功解説、青山潤三写真『日本の蝶』成美堂出版〈ポケット図鑑〉、1994年。ISBN 4-415-08045-6
  • 『チョウの調べ方』日本環境動物昆虫学会編、今井長兵衛・石井実監修、文教出版、1998年。ISBN 4938489112OCLC 170389984

関連項目[編集]

外部リンク[編集]