ルーマニア地震

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯45度46分 東経26度46分 / 北緯45.77度 東経26.76度 / 45.77; 26.76

地震で倒壊した教会
震源の位置

ルーマニア地震 は、1977年3月4日にルーマニアで発生した大地震[1][2]アフリカ大陸ユーラシア大陸とが衝突するバルカン半島に位置するルーマニアは地震の発生が多く、おおよそ100年間に2、3回の頻度でM7.0以上の大地震が発生しており、それらの多くは浅発地震ではなく深発地震である場合が多い[3]1977年3月4日に発生した地震は、震源の深さ110kmで規模はMw7.2であった[4]。この地震では、首都のブカレストを中心に死者1,578名、負傷者11,300名、35,000棟以上の建物倒壊の大被害が発生した。20世紀にルーマニアで発生した地震としては、1940年11月10日に起きたMw7.7の地震に次いで2番目に大きい地震となった。 被害額は邦貨に換算して、2,500億円(1977年当時)といわれている。これはルーマニアの年間予算の3.4%にあたる。

脚注[編集]

  1. ^ 1977年ルーマニア地震 - 国立国会図書館デジタルコレクション” (日本語). dl.ndl.go.jp. 2021年3月10日閲覧。
  2. ^ ルーマニア地震調査報告書(1977年3月4日)”. 2021年3月10日閲覧。
  3. ^ デジタル大辞泉,日本大百科全書(ニッポニカ). “ルーマニア地震とは” (日本語). コトバンク. 2021年3月10日閲覧。
  4. ^ Cutremurul din 1977”. web.archive.org (2013年3月4日). 2021年3月10日閲覧。