ルーペ・フィアスコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Lupe Fiasco
Lupe Fiasco 2012.jpg
基本情報
出生名 Wasalu Muhammad Jaco
出生 1982年2月16日(33歳)
出身地 アメリカ合衆国, イリノイ州,シカゴ
ジャンル HIPHOP
活動期間 2000年-現在
レーベル アメリカ合衆国の旗Arista, Epic, 1st & 15th, Atlantic, All Sabotage
日本の旗ワーナーミュージック・ジャパン
公式サイト www.lupefiasco.com

ルーペ・フィアスコLupe Fiasco1982年2月16日 - )とは、アメリカ合衆国 , イリノイ州,シカゴ出身のラッパーである。本名はワサル・ムハンマド・ジェイコ。

2006年にデビューした正統派の新世代ラッパー。落ち着いた雰囲気の楽曲、非常にソウルフルなスタイルなどから同郷のコモンなどと比べられる事が多い[1]。2011年にリリースされたアルバム『Lasers』は、全米アルバムチャート初登場1位を記録。また、グラミー賞を受賞した経験も持つ。代表曲は2007年発表の「Superstar」。

人物[編集]

ドラマーを父に持つ、9人兄弟の末っ子としてシカゴ西部で育つ。高校卒業後に「Da Pak」というグループを結成し、本格的にラップ活動を開始。しかし、同グループはメジャーデビュー直後に解散。ソロ活動に専念するようになった彼はジェイZの目を引き、2006年にアルバム『Lupe Fiasco's Food & Liquor』でメジャーデビュー。その類まれなるリリックの巧みさが評価され、瞬く間に全米で人気を獲得する。その後も人気は上昇し続け、2011年発表のアルバム『Lasers』で、ついに全米アルバムチャート初登場1位を記録した。

また、空手の有段者である。

スタイル[編集]

近年人気のリック・ロスリル・ウェイン等のギャングスタ・ラップ勢と違い、正統派のヒップホップスタイルが特徴。楽曲自体も落ち着いた雰囲気の物が多く、全体的にソウルフルなナンバーで占められている。

略歴[編集]

2006年9月19日、デビューアルバム『Lupe Fiasco's Food & Liquor』をリリース。全米アルバムチャートにて、初登場8位を記録。

2007年1月にプロモーションのため初来日した彼は、4月に『Springroove』出演、9月にG-SHOCK25周年イベント出演のため来日し、1年で3度の来日をする。

2007年12月18日、2ndアルバム『Lupe Fiasco's The Cool』をリリース。全米アルバムチャートにて、初登場14位を記録。セールス面では、50万枚以上を売り上げ、全米でゴールド・ディスクに認定されている。

2011年3月8日、3rdアルバム『Lasers』をリリース。全米アルバムチャートにて、初週に20万枚程度を売り上げ初登場1位を記録。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

タイトル アルバム詳細 チャート最高位 認定
US AUS CAN FRA IRE NL SWI UK
2006 Lupe Fiasco's Food & Liquor 8 70 172 81 74 31
2007 Lupe Fiasco's The Cool
  • 発売日: 2007年12月18日
  • レーベル: 1st & 15th, Atlantic
  • フォーマット: CD, LP, digital download
  • 全米売上: 50万枚
14 42 129 24 93 7
  • US: ゴールド
2011 Lasers
  • 発売日: 2011年3月8日
  • レーベル: 1st & 15th, Atlantic
  • フォーマット: CD, LP, digital download
  • 全米売上: 50万枚
1 4 4 145 27 52 25
  • US: ゴールド
2012 Food & Liquor ll: The Great American Rap Album Pt. 1
  • 発売日: 2012年9月25日
  • レーベル: 1st & 15th, Atlantic
  • フォーマット: CD, LP, digital download
  • 全米売上: 12.8万枚
5 17 13 60
2015 Tetsuo & Youth
  • 発売日: 2015年1月20日
  • レーベル: 1st & 15th, Atlantic
  • フォーマット: CD, LP, digital download
  • 全米売上: 3.9万枚
14 69 15 58
"—"は未発売またはチャート圏外を意味する。

代表曲[編集]

  • "Superstar" (全米最高10位)
  • "The Show Goes On" (全米最高9位)

グラミー賞関連[編集]

発表 概要 結果
2007年 「ベスト・ラップ・ソロ・パフォーマンス」に「"Kick Push"」がノミネート。 ノミネート
「ベスト・ラップ・ソング」に「"Kick Push"」がノミネート。 ノミネート
「ベスト・ラップ・アルバム」に「Lupe Fiasco's Food & Liquor」がノミネート。 ノミネート
2008年 「ベスト・アーバン / オルタナティブ・パフォーマンス」に「"Daydreamin"」がノミネート。 受賞
2009年 「ベスト・ラップ・ソロ・パフォーマンス」に「"Paris, Tokyo"」がノミネート。 ノミネート
「ベスト・ラップ / サング・コラボレーション」に「"Superstar"」がノミネート。 ノミネート
「ベスト・ラップ・ソング」に「"Superstar"」がノミネート。 ノミネート
「ベスト・ラップ・アルバム」に「Lupe Fiasco's The Cool」がノミネート。 ノミネート

脚注[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]