ルートヴィヒ (2012年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルートヴィヒ
Ludwig II.
監督 マリー・ノエル
ペーター・ゼーアドイツ語版
脚本 マリー・ノエル
ペーター・ゼーア
製作 ロナルド・ミュールフェルナー
製作総指揮 マティアス・エッシュ
ヤン・S・カイザー
フィリップ・クロイツァー
ベティナ・ライツ
出演者 ザビン・タンブレア
ゼバスチャン・シッパードイツ語版
ハンナー・ヘルツシュプルング
エトガー・ゼルゲ
フリードリヒ・ミュッケ
ユストゥス・フォン・ドホナーニ
音楽 ブリュノ・クーレフランス語版
撮影 クリスティアン・ベルガー
編集 ハンス・フンクドイツ語版
製作会社 Bavaria Pictures
Dor Film Produktionsgesellschaft
配給 ワーナー・ブラザース
ドイツの旗 ワーナー・ブラザース
日本の旗 ブロードメディア・スタジオ
公開 ドイツの旗 2012年12月26日
日本の旗 2013年12月21日
上映時間 143分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
言語 ドイツ語
フランス語
製作費 €16,000,000[1]
テンプレートを表示

ルートヴィヒ』(Ludwig II.)は、2012年ドイツ伝記映画。監督はマリー・ノエルとペーター・ゼーアドイツ語版、出演はザビン・タンブレアゼバスチャン・シッパードイツ語版など。「狂王」の異名で知られる第4代バイエルン国王ルートヴィヒ2世の即位(1864年)から死(1886年)までを描いている。

ストーリー[編集]

政治よりも芸術をこよなく愛し、現実から逃避して夢の中で生きた第4代バイエルン国王ルートヴィヒ2世の18歳での即位から40歳での退位と死までを、敬愛した作曲家リヒャルト・ワーグナーとの疑似父子関係や厩舎長の男性との秘められたプラトニックな恋愛関係などを絡めて描く。

キャスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ Ludwig II” (英語). Kerala Theatres Movie Database. 2015年1月30日閲覧。

関連作品[編集]

外部リンク[編集]