ルートヴィヒスシュタット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(クローナハ郡の位置)
Wappen von Ludwigsstadt Lage des Landkreises Kronach in Deutschland
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーフランケン行政管区
郡: クローナハ郡
緯度経度: 北緯50度29分 東経11度23分
標高: 海抜 581 m
面積: 58.72 km²
人口:

3,396人(2018年12月31日現在) [1]

人口密度: 58 人/km²
郵便番号: 96337
市外局番: 09263
ナンバープレート: KC
自治体コード: 09 4 76 152
市庁舎の住所: Lauensteiner Str. 1
96337 Ludwigsstadt
ウェブサイト: www.ludwigsstadt.de
市長: ティーモ・エールハルト (Timo Ehrhardt) (SPD)
郡内の位置
Ludwigsstadt in KC.svg

ルートヴィヒスシュタット (Ludwigsstadt)は、ドイツ バイエルン州 オーバーフランケン行政管区クローナハ郡北部に位置する都市。

地理[編集]

ルートヴィヒスシュタットは、バイエルン州に属する自治体で、レンシュタイク北部に位置する。この市の周辺地域はフランケンヴァルトテューリンゲン・シーファー山地を形成している。ルートヴィヒスシュタットはロキッツ川に面しており、州境から約4kmほど離れた位置にある。

自治体の構成[編集]

以下の6つの市区からなる。

  • ルートヴィヒスシュタット
  • オッテンドルフ
  • エーバースドルフ
  • ラウエンハイン
  • ラウエンシュタイン
  • シュタインバッハ・アン・デア・ハイデ

公式には21の地区 (Ort) が、これらの市区に属す[2]。このうち孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • エベーネ
  • エーバースドルフ
  • ラウエンハイン
  • ラウエンシュタイン
  • ルートヴィヒスシュタット
  • オーバーノイヒュッテンドルフ
  • オッテンドルフ
  • シュプリンゲルホーフ
  • シュタインバッハ・アン・デア・ハイデ

歴史[編集]

この市の市区の一つであるラウエンシュタインは、1222年の史料に「Lewinsteine」の名で現れ、1490年に都市権を獲得した。ルートヴィヒスシュタットは、1945年まではプロプストツェラ(テューリンゲン州)と協力的な関係にあったが、その後1990年までソヴィエト管理区域あるいは東ドイツとの国境駅となっていた。

行政[編集]

市議会[編集]

市議会は、第一市長を含めて17議席である。

紋章[編集]

紋章の図柄:銀地。緑の土地に、赤い衣をまとい金の翼をもった大天使ミカエルが画面いっぱいに描かれる。ミカエルは、左手に金の十字架がついた銀の杖、右手に秤を持っている。その秤の下がった方の皿には裸の人間が、上がった方には悪魔が描かれている。

文化と見所[編集]

博物館[編集]

  • スレート博物館:単純な家内工業から工場生産まで様々なスレート板製品の製造に重点を置いた博物館。
  • ラウエンシュタイン城:中世の山城で、照明器具、15世紀から19世紀の家具武器甲冑などを展示する博物館となっている。

催し物[編集]

  • ブルクフェスタ:2年に1度、6月第4週の週末に催される。
  • エーベルスドルフ地区の教会祭:毎年、8月6日から12日の間にある日曜日に行われる。
  • 射撃祭:毎年、7月後半。
  • ルートヴィヒスシュタット地区の教会祭:9月末。

経済と社会基盤[編集]

地元企業[編集]

引用[編集]

外部リンク[編集]