ルーテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ルーテとは、柔らかいの形をした楽器打楽器)のことである。日本語に「むち」と訳されることが多いが、むちには別の楽器もあるので注意を要する。

柔らかい1本の棒、もしくは細い棒や細い枝を束ねたものを、2個用意して打ち合わせる。または、1個で大太鼓のヘッド(皮)やリム(枠)を叩いて音を出す。

主な使用楽曲[編集]

参考文献[編集]

  • 『打楽器辞典』網代景介、岡田知之著、音楽之友社、1981年、254-255頁