ルーク・スレーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Luke Slater
出生名 Luke Slater
別名 4 Slots For Bill
7th Plain
The, Clementine
Deputy Dawg
Earnest Honest
Krispy Krouton
L.B. Dub Corp
Lloyd Owes Me A Packet
Morganistic
Offset
Planetary Assault Systems
Translucent
生誕 (1968-06-12) 1968年6月12日(51歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド レディング
ジャンル テクノ
電子音楽
職業 ミュージシャン
DJ
音楽プロデューサー
担当楽器 ターンテーブル
活動期間 1989年 -
レーベル ミュート・レコード
公式サイト Luke Slater : Planetary Assault Systems : L.B. Dub - Tumblr

ルーク・スレーター: Luke Slater1968年6月12日 - )は、イングランドテクノミュージシャンDJ音楽プロデューサー

概要[編集]

イングランドレディングに生まれ、サリーで育つ。1989年に、Translucent名義でシングル「Momentary Vision」でデビュー。1992年以降、Clementine名義で4枚のシングルを発表。また、Planetary Assault System名義、7th Plane名義でも作品を発表。2000年に、フジロック・フェスティバル出演。2002年2003年には、石野卓球主催のレイヴイベントWIREに出演[1]

ディスコグラフィ[編集]

  • X-Tront Vol. 2(1993年)
  • My Yellow Wise Rug(1994年)
  • Freek Funk(1997年)
  • Wireless(1999年)
  • Alright On Top(2002年)
  • FABRIC 32(2007年)

Planetary Assault System[編集]

  • Archives (1995年)
  • The Drone Sector(1997年)
  • The Electric Funk Machine(1997年)
  • Atomic Funkster(2001年)
  • Archives Two(2002年)
  • Temporary Suspension(2009年)
  • The Messenger(2011年)

出典[編集]

  1. ^ [1]

外部リンク[編集]