ルノー1世 (ブルゴーニュ伯)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ルノー1世
Renaud Ier
ブルゴーニュ伯
Renaud 1er de Bourgogne.jpg
在位 1026年 - 1057年

出生 986年
死去 1057年
配偶者 アデライード・ド・ノルマンディー
子女 ギヨーム1世
ギー
ユーグ
フルク
家名 アンスカリ家
父親 ブルゴーニュ伯オット=ギヨーム
母親 エルマントルド・ド・ルシー
テンプレートを表示

ルノー1世フランス語:Renaud Ier, 986年 - 1057年)は、ブルゴーニュ伯(在位:1026年 - 1057年)。ブルゴーニュ伯オット=ギヨームエルマントルド・ド・ルシーの息子。

生涯[編集]

1016年、ルノー1世はアデライード・ド・ノルマンディーと結婚した[1]1026年に父オット=ギヨームが死去し、ルノーが伯位を継承した。1057年にルノーは死去し、息子ギヨーム1世が伯位を継承した。

ルノーとアデライードとの間に以下の子女が生まれた。

  • ギヨーム1世(1020年 - 1087年) - ブルゴーニュ伯
  • ギー(1025年頃 - 1069年)[2] - ノルマンディー公位とブルゴーニュ伯位を請求し、失敗した。
  • ユーグ(1037年頃 - 1086年頃) - ロン=ル=ソーニエ領主、モンモロ家の祖
  • フルク

脚注[編集]

  1. ^ Fegley 2002, p. 104.
  2. ^ Douglas 1964, p. 418.

参考文献[編集]

先代
オット=ギヨーム
ブルゴーニュ伯
1026年 - 1057年
次代
ギヨーム1世