ルチアーノ・ザウリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルチアーノ・ザウリ Football pictogram.svg
Zauri Lazio Fiorentina.JPG
名前
ラテン文字 Luciano Zauri
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 1978年1月20日(37歳)
出身地 ペシーナ
身長 178cm
体重 75kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
ユース
1994-1996 イタリアの旗 アタランタ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-2003 イタリアの旗 アタランタ 153 (2)
1997-1998 イタリアの旗 キエーヴォ (loan) 24 (0)
2003-2013 イタリアの旗 ラツィオ 139 (4)
2008-2009 イタリアの旗 フィオレンティーナ (loan) 18 (1)
2009-2011 イタリアの旗 サンプドリア (loan) 59 (0)
2013-2014 イタリアの旗 ペスカーラ 24 (0)
1996-2014 通算 417 (7)
代表歴2
1995 イタリアの旗 イタリア U-17 6 (0)
1995-1996 イタリアの旗 イタリア U-18 9 (0)
2001-2006 イタリアの旗 イタリア 5 (0)
監督歴
2014- イタリアの旗 ペスカーラ (U-20)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年4月6日現在。
2. 2013年2月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルチアーノ・ザウリLuciano Zauri, 1978年1月20日 - )はイタリアペシーナ出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者である。現役時代のポジションはDFで、ラツィオではキャプテンを務めていた。

来歴[編集]

クラブ[編集]

アタランタBCの下部組織出身。ACキエーヴォ・ヴェローナへのレンタルを経てアタランタが2部に降格した2003年SSラツィオへ入団した。2007年冬にマッシモ・オッドACミランへ移籍してからは、彼に変わって主将を務めた。しかし、故障もあって出場機会は減少した。

ステファン・リヒトシュタイナーが加入したため、2008年7月17日ACFフィオレンティーナへレンタル移籍。しかし、移籍後も出場機会には恵まれずシーズン終了後に復帰した。

2009年7月10日にはUCサンプドリアへレンタル移籍。マリウス・スタンケヴィチウスに変わって右サイドバックのポジションを獲得。4位に躍進し、チャンピオンズリーグを獲得した。次シーズンも引き続きレギュラーを務めたが、前半の好調から一転ジャンパオロ・パッツィーニが抜けた後半は得点力不足に悩まされ、結局18位で2部に降格した。シーズン終了後にラツィオへ戻った。しかし、復帰後はリヒトシュタイナーに変わって新たに加入したアブドゥレイ・コンコの控えにとどまり、出場機会は殆ど得られなかった。

2013年1月31日、レンタル期間も含め10年半在籍したラツィオを離れてデルフィーノ・ペスカーラ1936へ完全移籍した。

2013-14シーズン限りで現役を引退し、ペスカーラのベッレッティ(U-20)の監督に就任した[1]

代表歴[編集]

イタリア代表では2001年9月5日モロッコ戦で代表デビューを飾った。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Berretti, prima ok per mister Luciano Zauri PESCARA Sport 24 2014年9月13日付

外部リンク[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。