ルチア・ポップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルチア・ポップ(右から2人目)、1986年

ルチア・ポップLucia Popp, 1939年11月12日 - 1993年11月16日)は、スロバキア出身でオーストリアを中心に活躍したオペラ歌手。声域はソプラノで、リート歌手としても録音・演奏に活躍した。本名はルチア・ポポヴァー(Lucia Poppová)。

当初は演劇を学びにブラチスラヴァ・アカデミーに通っていたがここでのレッスンを受けるうちに声楽を志すようになる。1963年ブラチスラヴァ歌劇場でオットー・クレンペラーの指揮による『魔笛』の夜の女王役でデビューを果たし、同年にウィーン国立歌劇場と契約した。以降、国際的にコロラトゥーラ・ソプラノとして、その後はリリック・ソプラノとして活躍した。

艶やかだが深みと張りのある声質が特徴的で、品格のある表現によって評価が高かった。年を重ねるにつれて、表情にかげりを帯び、ニュアンスに富んだ多感な表現を見せるようになった。オペラ歌手としては、モーツァルトの歌劇やヨハン・シュトラウス2世の『こうもり』を得意とした。一方、リート歌手としてはマーラーリヒャルト・シュトラウスプフィッツナーアルバン・ベルクなど、20世紀初頭のドイツ・リートの録音を残している。美貌にも定評があり、オペラ映像では70年前後に『小鳥売り』、『皇帝と船大工』、80年前後に『ばらの騎士』『こうもり』『売られた花嫁』(ドイツ語版)『魔笛』(パミーナ役)などが残されている。ソフト発売はされていないが、来日公演の『アラベラ』などもテレビ放映され評判となった。ドイツ語ネイティブの出身ではないが(ただし母親はオーストリア人である)、歌曲もふくめ、ドイツ系のレパートリーを中心に据え続け、70年代から80年代にかけてグンドゥラ・ヤノヴィッツとともにドイツ・ソプラノの代表的存在であった。

ミュンヘンで闘病生活中に癌より死去した。

録音[編集]

  • モーツァルトフィガロの結婚(スザンナ)、テ·カナワ、フォン·シュターデ、アレン、レイミー、モール共演、ショルティ指揮(デッカ)
  • モーツァルト:フィガロの結婚(アルマ・ヴィーヴァ)ファン·ダム、ヘンドリックス、ライモンディ共演、マリナー指揮(フィリップス)
  • モーツァルト:ドン・ジョヴァンニ(Zerlina)、T.クラウゼ共演、ショルティ指揮(デッカ)
  • モーツァルト:魔笛(夜の女王)、ジャノウィッツ、ベリー、ゲッダ、フリック共演、クレンペラー指揮(EMI)
  • モーツァルト:魔笛(パミーナ)、エルサレム、ブレンデル、ツェドニク、グルベローヴァ共演、ハイティンク指揮(EMI)
  • モーツァルト:イドメネオ(イリヤ)、パヴァロッティ、Baltsa、ヌッチ、グルベローヴァ共演、プリチャード指揮(デッカ)
  • モーツァルト:後宮からの逃走(ダイゲッダ)、ローテンベルガー、フリック、アンガー共演、クリップス指揮(EMI)
  • モーツァルト:ティートの慈悲、 アーノンクール指揮(フィリップス)
  • モーツァルト:イルソーニョ・ディピオーネ(コスタン)、グルベローヴァ、シュライアー、マティス共演、ヘイガー指揮(デッカ)
  • オルフ:カルミナ・ブラーナ:ウォランスキー、ノーブル、ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス共演(EMI)
  • R.シュトラウス:間奏(クリスティーン)、ダラポッツァ、フィッシャー=ディースカウ、フィンケ共演、サヴァリッシュ指揮(EMI)
  • R.シュトラウス:ばらの騎士(ソフィー)、ドミンゴ、ルートヴィヒ、G.ジョーンズ、ベリー共演、バーンスタイン指揮(ソニー)
  • R.シュトラウス:ダフネ(ダフネ)、ゴールドバーグ、シュライアー、ウェンケル、モル共演、ハイティンク指揮(EMI)
  • J.シュトラウスII:こうもり(アデル)バラディ、ワイクル、コロ共演、C.クライバー指揮(DG)
  • J.シュトラウスII:こうもり(ロザリンデ)、リンド、サイファート、ブレンデル、リドル、ドミンゴ共演(EMI)
  • ベートーヴェンフィデリオ(Marzelline)、ジャノウィッツ、コロ、ゾーティン、フィッシャー=ディースカウ、ユンクビルト共演、バーンスタイン指揮(DG)
  • フンパーディンクヘンゼルとグレーテル(グレーテル)、シュレム、ファスベンダー、グルベローヴァ、ハマリ共演、ショルティ指揮(デッカ)
  • フンパーディンク:ヘンゼルとグレーテル(妖精)、モッフォ、ドナート、ルートヴィヒ、フィッシャー=ディースカウ、ベルトルト、オージェ共演、アイヒホルン指揮(RCA)
  • グルック:オルフェオ(エウリディーチェ)
  • ヴェルディ:リゴレット(ギルダ)ガルデルリ指揮(RCA)
  • レオンカヴァッロ:道化師(ネッダ)、ミュンヘン放送交響楽団、ランベルト・ガルデルリ指揮(RCA)
  • レオンカヴァッロ:ラ·ボエーム(ミミ)、ワルベルク指揮(オルフェオ)
  • プッチーニ:スープラ・アンジェリカ(アンジェリカ)、リポフシェク、シムル共演、パタネ指揮(RCA)
  • プッチーニ:ラ·ボエーム(ミミ)バーバラ·ダニエルズ、ヴォルフガング·ブレンデル、ミュンヘン放送交響楽団
  • ドニゼッティ:エリシール・ダモーレ(アディーナ)、ドボルスキ、ワイクル、ネステレンコ共演、ワルベルク指揮(RCA)
  • ドニゼッティ:ドン·パスクアーレ(NORINA)、アライサ、ワイクル、ネステレンコ共演、ワルベルク指揮(RCA)
  • フロトー:マーサ・エルサレム(タイトルロール)、ワルベルク指揮(RCA)
  • ヤナーチェク:利口な女狐の物語(ビクセン)マッケラス指揮(デッカ)
  • ヤナーチェク:Jenůfa(デッカ)
  • レハール:デアグラーフ·フォン·ルクセンブルク(ANGELE)、マット指揮(EMI)
  • ワーグナー:タンホイザー:ハイティンク指揮(EMI)
  • ビゼー:Djamileh Bonisolli

外部リンク[編集]