ルスラン・ジャクスィルィコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ルスラン・ジャクスィルィコフ1966年3月4日 - )は、カザフスタン共和国の軍人。カザフスタン国内軍司令官。少将。

経歴[編集]

アルマトイ州カスケレン市出身。カザフ人。

中学校卒業後、1983年にI.S.コーネフ名称アルマアタ高等諸兵科共通指揮学校に入校し、指揮戦術専攻で1987年に卒業した。1987年から偵察小隊長、偵察中隊長、大隊参謀長を歴任。

1996年、指揮・幕僚作戦・戦術部隊情報専攻で、M.V.フルンゼ名称軍事アカデミー軍事情報学部を卒業。同年、親衛自動車化狙撃師団(オタル村)の情報部長。同年12月から国内軍第1作戦任務旅団の参謀長、特殊任務大隊長。

1998年9月、連隊(軍部隊5485。シュムケント市)長。2000年~2003年、作戦任務旅団(軍部隊6506。シュムケント市)長。2001年、35歳で少将に昇進。2003年、シュムケント市マスリハート(市議会)代議員に選出。

2004年、国家軍事安全保障専攻で、ロシア連邦軍参謀本部アカデミー高等学術課程を修了。

2006年~2007年、国内軍副司令官。2007年~2008年、国内軍第一副司令官/総本部長。

2008年9月4日から国内軍司令官。

パーソナル[編集]

ソ連とカザフスタンからメダル14個を受章。

妻帯、2児を有する。若い頃、カザフスタンの柔道チームに入っていた。