ルクセンブルク料理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
茹でたジャガイモとディーキルヒ英語版のワインと共に供されるジュッド・マット・ガーデボウネン英語版

ルクセンブルク料理(ルクセンブルクりょうり、フランス語: Cuisine luxembourgeoiseドイツ語: Luxemburgische Kücheルクセンブルク語: Lëtzebuergesch Kichespezialitéiten)は、ルクセンブルクラテン民族諸国とゲルマン民族諸国の間に位置することから、隣国のフランスベルギー、およびドイツの影響を受けている。近年は、国内の数少ないイタリアポルトガルからの移民からの影響も受けている。ドイツと同様に、伝統的な日常のルクセンブルク料理のほとんどは農民からの発祥であり、より洗練された農民のフランスの食事と対照的である[1]。冷たい肉、ワイン、チーズおよび祝祭の名物料理があり、すばらしい食体験である。

料理[編集]

ルクセンブルクの位置

ルクセンブルクには多くのごちそうがある。

前菜[編集]

Feierstengszalot

[編集]

地元の川で獲る魚のマスパイクザリガニを料理の食材に使い、通常はリースリングソースで調理する。

  • F'rell am Rèisleck:マスのリースリングソース
  • Hiecht mat Kraiderzooss:パイクと緑のソース
  • Kriibsen:ザリガニ
  • FritürまたはFriture de la Moselle:モーゼル産 (en白ワインを添えたモーゼル川の小魚のフライ[2]

[編集]

肉料理には、北部山岳地帯の冷たいÉislekerハム(「エスリング地方英語版ハム」の意味)があり、数週間マリネした後に数日で燻製にする。これは通常薄切りにして、フライドポテトサラダと共に供される[3]。他には、フランス料理が、ドイツやベルギーからの料理と同様に、多くのメニューで際立っている。

スープ[編集]

  • ボーネシュルップフランス語版Bouneschlupp):サヤインゲン、ジャガイモ、メットヴルストのスープ
  • Ënnenzopp:通常チーズトーストに添えて供されるオニオンスープ。

デザートとパティスリー[編集]

ルクセンブルクの名物料理、クェッチェンタルト英語版
Aachtchen

フランスのパティスリーに加えて、ケーキとフルーツパイ、地元のペイストリーがある[7]。ルクセンブルクの名物チーズは、ソフトチーズのスプレッド、Kachkéisまたはカンコワイヨット英語版である[8]

  • verwurelt GedankenまたはVerwurelter:砂糖で覆った小さなドーナツ
  • Äppelklatzen:リンゴのパイ包み焼き(apples en croûte
  • プレッツェルBretzel):アーモンドをまぶした菓子で、四旬節のときだけよく食べる。
  • ヴェックマンBoxemännchen):クリスマスだけに食べる人の形のブリオッシュ
  • Kéistaart:チーズケーキ
  • クェッチェンタルト英語版Quetschentaart):西洋スモモ(Zwetschge)のタルト。

他の名物料理[編集]

他のルクセンブルクの名物料理は次の通り:

ワインとビール[編集]

オーセロワ(Auxerrois)ワイン

ワイン、主として辛口の白ワインおよびスパークリングワインがルクセンブルクで生産される。産地はモーゼル川北岸沿いであり、ローマの時代に遡ってワイン製造の歴史がある。主な品種はリースリングピノ・グリ英語版ピノ・ブランシャルドネオーセロワ英語版ゲヴュルツトラミネールリヴァーナー英語版エルプリング英語版ピノ・ノワール、およびクレマン・ド・リュクサンブール英語版である[12]Marque Nationaleはルクセンブルク産ワインすべての瓶の裏にあり、産地とその品質レベルを確かにする[13]

ビールはルクセンブルクで人気の飲み物であり、3つの大手醸造所と、いくつかの小規模施設で国内生産している。ルクセンブルク産ビールのほとんどはラガーであるが、数多くの特別なビールやノンアルコールビール、12月にはクリスマスビールがある[14][15]。ビールの主なブランドはBofferding、ほかにBattinも生産する;MouselおよびDiekirchディーキルヒ英語版の醸造所を共有;およびSimonである。2000年代以降、 BeierhaaschtOurdaller、およびGrand Brewingなどのクラフトビールを製造する地元のマイクロブルワリーが復活した[16]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ "National and Regional Food Specialities", Angloinfo Luxembourg. Retrieved 08 June 2016.
  2. ^ "Luxembourg Recipes", Luxembourg Tourist Office, London. Retrieved 30 November 2011.
  3. ^ "Éisleker Ham", Mycitycuisine.org. Retrieved 30 November 2011.
  4. ^ "Judd mat Gaardebounen", Mycitycuisine.org. Retrieved 30 November 2011.
  5. ^ "Hong am Rèisleck" Mycitycuisine.org. Retrieved 30 November 2011.
  6. ^ http://www.mycitycuisine.org/wiki/Huesenziwwi Huesenziwwi Mycitycuisine.org. Retrieved 30 November 2011.
  7. ^ "La boulangerie-pâtisserie", VisitLuxembourg.lu (フランス語) Retrieved 30 November 2011.
  8. ^ "Culinary Luxembourg", eu2005.lu. Retrieved 30 November 2011.
  9. ^ Lëtzebuerger Grillwurscht", Mycitycuisine.org. Retrieved 30 November 2011
  10. ^ "Tiirteg ou Galettes de pommes de terre et de choucroute ( luxembourg )", Recettes de France et d'ailleurs. (フランス語) Retrieved 1 December 2011.
  11. ^ "Rieslingspaschtéit", Mycitycuisine.org. Retrieved 2 December 2011.
  12. ^ "Intro", Luxembourg: Vins & Crémants. Retrieved 2 December 2011.
  13. ^ "Quality", Luxembourg: Vins & Crémants. Retrieved 2 December 2011.
  14. ^ "Bières", Luxembourg.lu. (フランス語) Retrieved 2 December 2011.
  15. ^ "Wine and Beers of Luxembourg", Anglo Info Luxembourg. Retrieved 2 December 2011.
  16. ^ "Local products - Luxembourg specialities", ONT Luxembourg. Retrieved 9 December 2012.

参考文献[編集]

  • Georges Hausemer: Culinary Luxembourg: Country, People & Cuisine, photographer Guy Hoffman, Editions Guy Binsfeld, Luxembourg, 2009, pp. 240 2-87954-052-6
  • Léa Linster英語版 and Simone van de Voort: Best of Lea Linster Cuisiniere, 2003, Munsbach: Ottweiler Druckerei, 177 pp. 2-9599-85427 (ドイツ語)
  • Georges Hausemer, Guy Hoffmann et Sylvie Bisdorff, Culinary Luxembourg: Country, People & Cuisine, Éditions Guy Binsfeld, Luxemburg, 1997, 236 p. 9782879540528.
  • Tun Nosbusch, La Cuisine luxembourgeoise, Éditions Guy Binsfeld, 14 p. 9782879540108.

関連項目[編集]

ポータルアイコン 食ポータル

外部リンク[編集]