ルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団ルクセンブルク語:Lëtzebuerger philharmoneschen Orchester, フランス語:Orchestre philharmonique du Luxembourg, ドイツ語:Philharmonisches Orchester von Luxemburg)は、ルクセンブルク市で設立されたオーケストラである。かつてはルクセンブルク放送管弦楽団(仏:Grand orchestre symphonique de RTL)を名乗った[1]

1933年アンリ・ペンシスを首席指揮者に据えて発足するも、1939年に政治的な理由でいったん解散した[2]。1945年にペンシスの下で復興を果たす。1996年からルクセンブルク放送局が運営を打ち切ったが、ルクセンブルク政府が基金を作ってオーケストラ運営を支援することになり、現行の名称で存続することとなった。

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ Myrna Tumelero. “An Orchestra on the Radio – What for ?”. h-europe. 2016年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月19日閲覧。