ルイーズ・レイク=タック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ルイーズ・レイク=タック
Louise Lake-Tack
DameLouiseLake-Tack.jpg
ルイーズ・レイク=タック(2012年10月)
生年月日 (1944-07-26) 1944年7月26日(78歳)
出生地 イギリスの旗 イギリスアンティグア・バーブーダセント・フィリップ教区
出身校 シティ・オブ・ウェストミンスター・カレッジ
テムズバレー大学
オープン大学
シティ・ロー・スクール
前職 看護師、下級判事
称号 GCMG DStJ

内閣 ボールドウィン・スペンサー内閣
ガストン・ブラウン内閣
在任期間 2007年7月17日 - 2014年8月13日
元首 エリザベス2世
テンプレートを表示

デイム・ルイーズ・アネーサ・レイク=タック英語: Dame Louise Agnetha Lake-Tack1944年7月26日 - )は、アンティグア・バーブーダの第3代総督聖マイケル・聖ジョージ勲章(GCMG)、ヴェネラブル・聖ジョン勲章(DStJ)受勲。

経歴[編集]

アンティグア島東部のセント・フィリップ教区に生まれた。フリータウン国立学校と首都セントジョンズのアンティグア女子高等学校を卒業[1]後、渡英しチャーリング・クロス病院で看護を学ぶ。修了後は国立心臓病院とハーレイ街クリニックに勤務[1]ロンドンで法学を学び、ホースフェリー治安判事裁判所、ポコック街刑事裁判所、ミドルセックス刑事裁判所などの下級裁判所で判事を務めた[1]。総督に選任されるまでの24年間はロンドンのアンティグア・バーブーダ国立協会のメンバーであった[1]

2007年7月17日に総督に選任された。アンティグア・バーブーダの女性総督としては彼女が初めてであった[2]。2014年8月に総督を退任した。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d Antigua's Gets First Female Governor General Hard Beat News.com July 16, 2007
  2. ^ Antigua's first female G-G sworn in Archived 2007年9月27日, at the Wayback Machine. Jamaica Gleaner July 19, 2007
先代
ジェイムズ・カーライル
アンティグア・バーブーダ総督
2007年2014年
次代
ロドニー・ウィリアムズ