ルイ・ジョルジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はソウサ・ディアス第二姓(父方の)はマセド・オリヴェイラです。
ルイ・ジョルジ Football pictogram.svg
名前
本名 ルイ・ジョルジ・ソウサ・ディアス・マセド・オリヴェイラ
Rui Jorge Sousa Dias Macedo Oliveira
ラテン文字 RUI JORGE
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1973-03-27) 1973年3月27日(44歳)
出身地 ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア
身長 170cm
選手情報
ポジション DF
代表歴
1993-2004 ポルトガルの旗 ポルトガル 45 (1)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルイ・ジョルジ(Rui Jorge Sousa Dias Macedo Oliveira, 1973年3月27日 - )は、ポルトガルヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダー。現・ポルトガルU-21代表監督。

経歴[編集]

FCポルトのユースで育ち、リオ・アヴェFCへの期限付き移籍を経てFCポルトのトップチームデビュー。1994-95シーズンからポルトガルリーグを3連覇するなど多くのタイトルを獲得した。1998年に同じくスーペル・リーガに所属するスポルティングCPへと移籍。2001-02シーズンにはリーグとカップスーパーカップの3冠に貢献した。キャリアの晩年はCFベレネンセスへと移り2006年に引退。

またポルトガル代表としても45キャップを記録し、FIFAワールドカップ2002年)及びUEFA EURO2000年2004年)にも出場した。

現役引退後はベレネンセスでユースチームのスタッフとして若手を指導。2009年5月、シーズンラストの2試合を残してトップチームの監督に就任。残留は果たせなかったが、2部での巻き返しを委任された。

所属クラブ[編集]

ポルトガルの旗 リオ・アヴェFC 1991-1992 (loan)

指導者歴[編集]

タイトル[編集]

FCポルト
スポルティングCP

外部リンク[編集]