ルイ・オブ・ケンブリッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルイ
Prince Louis of Cambridge
ウィンザー家
House of Windsor
Replace this image JA.svg

続柄 ケンブリッジ公爵ウィリアム王子第2男子
エリザベス2世曾孫
全名 Louis Arthur Charles
ルイ・アーサー・チャールズ
身位 Prince(王子)
敬称 His Royal Highness(殿下)
出生 (2018-04-23) 2018年4月23日(1歳)
イギリスの旗 イギリス
イングランドの旗 イングランドウェストミンスターパディントン、セント・メアリーズ病院
父親 ケンブリッジ公爵ウィリアム王子
母親 キャサリン・"ケイト"・ミドルトン
テンプレートを表示
イギリス王室
Badge of the House of Windsor.svg

エリザベス2世女王
エディンバラ公爵フィリップ王配


ルイ・アーサー・チャールズ・オブ・ケンブリッジ王子Prince Louis Arthur Charles of Cambridge2018年4月23日 - )は、ケンブリッジ公ウィリアムと同夫人キャサリンの間に誕生した次男。兄ジョージ王子、姉シャーロット王女に続く第3子。イギリス王位継承順位では5位になる[1]

A cannon of the King's Troop Royal Horse Artillery firing in Hyde Park. A large plume of orange smoke, lit orange by the flash from the gun, extends from the barrel.
「ケンブリッジ公夫妻の第3子誕生」の祝砲ハイドパーク

出生までの経緯[編集]

2017年9月4日、ケンジントン宮殿は、ケンブリッジ公爵夫人キャサリンが3人目の子を懐妊していることを発表した[2]

2017年10月17日、夫妻は子どもの出産時期が4月であることを確認した[3]

2018年3月22日、キャサリンは11週間の産休に入った[4]

2018年4月23日の早朝から、キャサリンは分娩に入った。同日11時01分(イギリス夏時間)に3,800グラム(8ポンド7オンス)の男児を出産した[1][5]。夫のウィリアムは誕生に立ち会った。キャサリンの出産を助けるチームはガイ・ソープ=ビーストン(Guy Thorpe-Beeston)によって率いられていた[6]

人物[編集]

ケンブリッジ公爵夫妻の第3子は、出生と同時に「王子 (prince)」の身分と「殿下 (His Royal Highness)」の称号を有している。2012年の12月21日の女王エリザベス2世による特許状で、プリンス・オブ・ウェールズの長男の全ての子どもに「王子」「王女」の身分と「殿下」の称号が与えられることになったためである。古来の長子相続のある男子優先主義に代わる2013年王位継承法により、ルイは王位継承権が姉である王女に優先されずに劣後する最初の王子となった。

2018年4月27日、イギリス王室から夫妻の第3子の名前について、「ルイ・アーサー・チャールズ」と命名したことが発表された[7]

名前について[編集]

名前については、兄のジョージ、姉のシャーロット同様に、ブックメーカーの賭けの対象になるなど大きな関心を持たれた。懐妊発表直後は、性別も不明だったために「アリス (Alice)」「ヴィクトリア (Victoria)」など女子の名前が上位にあり、「アルバート (Albert)」「アーサー (Arthur)」が続いた。また父ウィリアムが贔屓のサッカーチーム、アストン・ヴィラFCの試合観戦後、同チームの選手ジャック・グリーリッシュにちなんで「ジャックジャッキーと命名したい。」と発言すると、すでに生まれる前から性別を知っているのではないかという憶測が流れた[8]。識者の中にはジョージが未来の国王となることが確実だったので「イギリス国王らしい名前」が選ばれたが、王位継承の可能性が低い第3子には「ジョージ王子とは違った対応がなされるだろう」と予想するものもいた[9]

Louisの末尾のsを発音するかしないかについて、ケンジントン宮殿はsを発音せずルイと読むと声明している[10]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Duchess gives birth to baby boy”. BBC News (2018年4月23日). 2018年4月23日閲覧。
  2. ^ Duchess of Cambridge expecting third child”. BBC News (2017年9月4日). 2018年4月23日閲覧。
  3. ^ “Duke and Duchess of Cambridge's third child due in April, say 'delighted' couple”. The Daily Telegraph. (2017年10月17日). https://www.telegraph.co.uk/news/2017/10/17/duke-duchess-cambridges-third-child-due-april-delighted-couple/ 2018年4月23日閲覧。 
  4. ^ Hallemann, Caroline (2018年3月22日). “The Duchess of Cambridge Is Officially on Maternity Leave”. Town & Country. https://www.townandcountrymag.com/society/tradition/a19566113/kate-middleton-maternity-leave/ 2018年4月23日閲覧。 
  5. ^ The Duke and Duchess of Cambridge's third baby”. The Royal Family. London: Buckingham Palace (2018年4月23日). 2018年4月23日閲覧。
  6. ^ Meet the doctors who delivered the Duchess of Cambridge's new baby boy”. The Telegraph (2018年4月23日). 2018年4月23日閲覧。
  7. ^ “Prince Louis” (英語) (HTML) (プレスリリース), The Royal Household, (2018年4月27日), https://www.royal.uk/prince-louis 2018年4月27日閲覧。 
  8. ^ Prince William reportedly told a fellow Aston Villa fan on Tuesday night that he plans to name his next child after midfielder Jack GrealishDailymail 2018年4月22日
  9. ^ ウィリアム王子夫妻の第3子 名前はアーサー?、アルバート?CNN2018年4月24日
  10. ^ PRINCE LOUIS: HOW TO PRONOUNCE THE ROYAL BABY NAME Independent 2018年5月1日 2018年5月19日閲覧
  11. ^ 英王子夫妻、第3子に「ルイ・アーサー・チャールズ」と命名AFP、2018年4月27日(2018年4月18日閲覧)
上位:
シャーロット・オブ・ケンブリッジ
イギリス王位継承順位
継承順位第 5
他の英連邦王国の王位継承権も同様
下位:
ヘンリー王子
サセックス公