ルイ・アダン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ルイ・アダン
Louis Adam
Louis Adam.jpg
基本情報
生誕 1758年12月3日
Royal Standard of the King of France.svg フランス王国 ミュッテルソルツ
死没 (1848-04-08) 1848年4月8日(89歳没)
フランスの旗 フランス共和国 パリ
ジャンル クラシック
職業 作曲家、教育者、ピアニスト

ルイ・アダン(Louis Adam, 1758年12月3日 - 1848年4月8日)は、フランス作曲家、教育者、ピアニストバレエ音楽ジゼル』で有名な作曲家のアドルフ・アダンの父にあたる。

生涯[編集]

アダンはアルザスミュッテルソルツに生まれた。1775年パリへと上京した彼は、パリ音楽院のピアノ科教授を1797年から1842年の40年以上にわたって務め、門下からは多くの著名な学生が輩出した。有名となった彼の門弟にはジョゼフ・ドーソワーニュ=メユールフリードリヒ・カルクブレンナーフェルディナン・エロルドアンリ・ルモワンヌらがいる。

アダンはヴィルトゥオーゾ・ピアニストとして活躍するのみならず、多くのピアノ曲を作曲して人気を博した。特にフランス民謡の『王様ダゴベール英語版』による変奏曲などが知られた。また、彼はピアノのための基礎的教本を2冊著している。1798年の『Mithode ou principe générale du doigté pour le Forté-piano』と1802年の『Méthode nouvelle pour le Piano』である。1804年に出版した『Méthode de piano du Conservatoire』は影響力のある著作となり、パリでのピアノ技巧の進歩に貢献した。

アダンはパリに没した。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]