ルイス・マリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はマリン第二姓(母方の)はムリージョです。
ルイス・マリン Football pictogram.svg
Luis Marín.png
名前
本名 Luis Antonio Marín Murillo
基本情報
国籍 コスタリカの旗 コスタリカ
生年月日 (1974-08-10) 1974年8月10日(45歳)
出身地 サンホセ
身長 180cm
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1992-1993 コスタリカの旗 カルメリタ 13 (1)
1993-1998 コスタリカの旗 アラフエレンセ 104 (6)
1998-1999 グアテマラの旗 ウニベルシダード 15 (0)
1999-2000 ウルグアイの旗 リーベル・プレート 6 (0)
2000-2006 コスタリカの旗 アラフエレンセ 222 (8)
2006-2009 イスラエルの旗 マッカビ・ネタニヤ 93 (2)
2009-2011 コスタリカの旗 アラフエレンセ 69 (3)
代表歴2
1993-2009 コスタリカの旗 コスタリカ 128 (5)
監督歴
2011- コスタリカの旗 コスタリカ (アシスタント)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年2月10日現在。
2. 2016年6月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルイス・アントニオ・マリン・ムリージョLuis Antonio Marín Murillo1974年8月10日 - )は、コスタリカサンホセ出身の元プロサッカー選手、現サッカー指導者。元コスタリカ代表。現役時代のポジションは、ディフェンダー

クラブ経歴[編集]

1992年9月のプロデビュー以来[1]、母国コスタリカを初めグアテマラ、ウルグアイのクラブでプレーした[2][3]

2006年、アメリカ大陸を離れイスラエルのマッカビ・ネタニヤFCと契約を結んだ[4]。3シーズン在籍した後、2009年夏に古巣アラフエレンセに復帰[5]。2011年4月、現役引退を表明[1]

代表歴[編集]

1993年6月の初キャップ以来[6]、128試合に出場し5ゴールを挙げた[7]。うち41試合がFIFAワールドカップ・予選で、2002 FIFAワールドカップ2006 FIFAワールドカップにも3試合ずつ出場した[8]

2009年11月の試合を最後に代表から引退した。

ゴール[編集]

# 開催日 会場 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 1997年11月16日 コスタリカの旗 Estadio Ricardo Saprissa Aymá  カナダ 3–1 3–1 1998 FIFAワールドカップ・予選
2. 2001年5月23日 ホンジュラスの旗 エスタディオ・オリンピコ・メトロポリターノ  ベリーズ 3–0 4–0 2001 UNCAFネイションズカップ
3. 2001年6月20日 コスタリカの旗 Estadio Alejandro Morera Soto  ジャマイカ 1–0 2–1 2002 FIFAワールドカップ・予選
4. 2003年11月19日 コスタリカの旗 Estadio Alejandro Morera Soto  フィンランド 1–0 2–1 親善試合
5. 2004年7月11日 ペルーの旗 Estadio Universidad Nacional San Agustín  ブラジル 1–4 1–4 コパ・アメリカ2004

タイトル[編集]

アラフエレンセ
コスタリカ代表

脚注[編集]

外部リンク[編集]