ルイス・パウロ・ダ・シルバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パウロン Football pictogram.svg
名前
本名 ルイス・パウロ・ダ・シルバ
Luís Paulo da Silva
愛称 パウロン
ラテン文字 Paulão
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1989年12月4日(26歳)
出身地 リオグランデ・ド・スル州タクアラ
身長 192cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 福島ユナイテッドFC
ポジション DF
背番号 23
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009 ブラジルの旗 ローマ・アプカラナ
2009 ブラジルの旗 エンジェネイロ・ベウトラン
2010-2011 ブラジルの旗 ローマ・アプカラナ
2011 ブラジルの旗 FCC
2012- ブラジルの旗 ローマ・アプカラナ
2013-2015 日本の旗 コンサドーレ札幌 (loan) 44 (3)
2016- 日本の旗 福島ユナイテッドFC (loan)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年2月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

パウロン(Paulão)ことルイス・パウロ・ダ・シルバ(Luís Paulo da Silva、 1989年12月4日 - )は、ブラジルリオグランデ・ド・スル州タクアラ出身のプロサッカー選手Jリーグ福島ユナイテッドFC所属。ポジションは、ディフェンダー

来歴[編集]

愛称のパウロンとは「大きく強いパウロ」に由来する[1]2009年ローマ・エスポルチ・アプカラナポルトガル語版でキャリアをスタート。その後はAERエンジェネイロ・ベウトランポルトガル語版FCカスカヴェウポルトガル語版などでプレー。

2013年、ローマ・アプカラナから日本コンサドーレ札幌期限付き移籍[2]。前年の7月に恥骨を痛め約5カ月実戦から遠ざかっていたため、調整が遅れ開幕には間に合わなかった[1]3月31日の第6節ガンバ大阪戦で来日初出場を果たし、4月14日の第8節徳島ヴォルティス戦で初ゴールを決めた。しかしその後も負傷を繰り返し、結局7試合出場にとどまった[3]2016年福島ユナイテッドFCへ期限付き移籍。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2009 ローマ・アプカラナ PR州選手権 - -
エンジェネイロ・ベウトラン - -
2010 ローマ・アプカラナ - -
2011 - -
FCC - -
2012 ローマ・アプカラナ - -
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2013 札幌 3 J2 7 1 - 1 0 8 1
2014 22 2 - 0 0 22 2
2015 15 0 - 1 0 16 0
2016 福島 23 J3 -
通算 ブラジル PR州選手権 - -
日本 J2 44 3 - 2 0 46 3
日本 J3 -
総通算 - 2 0

脚注[編集]

  1. ^ a b 札幌に新加入パウロンは大きく強いnikkansports.com、2013年1月22日
  2. ^ パウロン選手 コンサドーレ札幌へ期限付移籍で加入のお知らせコンサドーレ札幌公式サイト、2012年12月27日
  3. ^ 札幌パウロン速い強い「調子いい」nikkansports.com、2014年1月26日
  4. ^ 北海道コンサドーレ札幌 パウロン選手 期限付き移籍加入のお知らせ - 福島ユナイテッドFC公式サイト、2016年2月4日

関連項目[編集]