ルイス・バルブエナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ルイス・バルブエナ
Luis Valbuena
Luis Valbuena.png
エンゼルス時代
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 スリア州スクレ
生年月日 (1985-11-30) 1985年11月30日(32歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 三塁手二塁手一塁手
プロ入り 2002年 アマチュアFA
初出場 2008年9月2日
年俸 $8,000,000(2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ルイス・アダン・バルブエナLuis Adan Valbuena , 1985年11月30日 - )は、 ベネズエラスリア州スクレ出身のプロ野球選手内野手)。右投左打。現在は、フリーエージェント(FA)。

愛称はスペイン語を意味するモノMono[2]

経歴[編集]

プロ入りとマリナーズ時代[編集]

2002年シアトル・マリナーズと契約してプロ入り。

2008年9月2日テキサス・レンジャーズ戦でメジャーデビューを果たした[3]

インディアンス時代[編集]

2008年12月11日ニューヨーク・メッツも含めた三角トレードで、クリーブランド・インディアンスへ移籍した[4]

2009年には103試合に出場して10本塁打を放つ。

2011年11月18日40人枠から外された。

カブス時代[編集]

2011年12月26日トロント・ブルージェイズへ移籍した[5]が、翌シーズン開幕直前の2012年4月4日ウェイバー公示を経てシカゴ・カブスへ移籍した。6月14日にメジャー昇格を果たした[6]

アストロズ時代[編集]

2015年1月19日デクスター・ファウラーとのトレードで、ダン・ストレイリーと共にヒューストン・アストロズへ移籍した[7]。この年は三塁手のレギュラーで起用されたが、一塁手でも一定の出場機会を得た。132試合に出場し、打率は前年から大きく低下して.225だったが、自己最多の25本塁打を放ち、こちらも自己ベストの56打点を叩き出した。本塁打が多かったので、打率の割に長打率は自己ベストだった。 守備では三塁手で99試合で守り、6失策守備率.974・DRS -1、一塁手では31試合で守って1失策・守備率.995・DRS +2という成績を残した。

2016年は、4シーズンぶりに出場試合数が100未満だったが、打撃好調を維持して自身最高の打率.260・OPS0.816を記録。4年連続2ケタ本塁打をクリアした。三塁手としての守備は、81試合で6失策・守備率.970・DRS -1、一塁手として8試合で守り、無失策・DRS +2を記録。1試合だけ二塁手も守った。オフの11月3日FAとなった[8]

エンゼルス時代[編集]

2017年1月24日ロサンゼルス・エンゼルスと2年1500万ドルで契約を結んだ[1][9]

2018年8月5日DFAとなり[10]、7日に自由契約となった[8]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2008 SEA 18 54 49 6 12 5 0 0 17 1 0 0 0 0 4 0 1 11 0 .245 .315 .347 .662
2009 CLE 103 398 368 52 92 25 3 10 153 31 2 3 2 2 26 0 0 83 8 .250 .298 .416 .714
2010 91 310 275 22 53 12 0 2 71 24 1 2 2 2 28 1 3 61 5 .193 .273 .258 .531
2011 17 44 43 4 9 0 0 1 12 1 1 0 0 0 1 0 0 9 0 .209 .227 .279 .506
2012 CHC 90 303 265 26 58 20 0 4 90 28 0 2 0 2 36 1 0 55 6 .219 .310 .340 .650
2013 108 391 331 34 72 15 1 12 125 37 1 4 1 2 53 4 4 63 4 .218 .331 .378 .708
2014 149 547 478 68 119 33 4 16 208 51 1 2 1 1 65 4 2 113 8 .249 .341 .435 .776
2015 HOU 132 493 434 62 97 18 0 25 190 56 1 0 0 3 50 1 6 106 13 .224 .310 .438 .748
2016 90 342 292 38 76 17 1 13 134 40 1 1 3 2 44 2 1 81 5 .260 .357 .459 .816
2017 LAA 117 401 347 42 69 15 0 22 150 65 0 2 0 5 48 1 1 106 6 .199 .294 .432 .727
MLB:10年 915 3283 2882 354 647 160 9 105 1150 334 8 16 9 19 355 14 18 688 55 .228 .315 .399 .714
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 61 (2008年)
  • 1 (2009年 - 2011年途中)
  • 2 (2011年途中 - 同年終了)
  • 24 (2012年 - 2014年)
  • 18 (2015年 - 2018年)

脚注[編集]

  1. ^ a b Luis Valbuena Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2018年4月29日閲覧。
  2. ^ Explaining Angels Players Weekend nicknames MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年8月27日閲覧
  3. ^ September 2, 2008 Seattle Mariners at Texas Rangers Play by Play and Box Score”. Baseball-Reference. Sports References LLC. 2017年1月25日閲覧。
  4. ^ “Indians, Mariners, Mets complete trade” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Cleveland Indians), (2008年12月11日), http://cleveland.indians.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20081211&content_id=3712626&vkey=pr_cle&fext=.jsp&c_id=cle 2017年1月25日閲覧。 
  5. ^ Gregor Chisholm (2011年11月26日). “Toronto Blue Jays acquire infielder Luis Valbuena from Cleveland Indians” (英語). MLB.com. 2017年1月25日閲覧。
  6. ^ Camp, Valbuena prove to be season's big surprises” (英語). MLB.com (2012年10月1日). 2017年1月25日閲覧。
  7. ^ Brian McTaggart (2015年1月20日). “Astros deal Fowler to Cubs for Valbuena, Straily”. MLB.com. 2017年1月25日閲覧。
  8. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2018年8月8日閲覧。
  9. ^ Daniel Kramer (2017年1月24日). “Angels finalize 2-year deal with Valbuena”. MLB.com. 2017年1月25日閲覧。
  10. ^ Mike Digiovanna (2018年8月5日). “Angels designate Luis Valbuena for assignment” (英語). LA Times. 2018年8月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]