ルイス・ハロルド・グレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルイス・ハロルド・グレイ
生誕 1905年11月10日
イギリスの旗 イギリス ロンドン
死没 (1965-07-09) 1965年7月9日(59歳没)
イギリスの旗 イギリス ヒリンドン・ロンドン特別区 ノースウッド英語版
研究分野 物理学放射線生物学
研究機関 キャヴェンディッシュ研究所
出身校 ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ
影響を
与えた人物
ジェームズ・チャドウィック
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ルイス・ハロルド・グレイ(Louis Harold Gray, 1905年11月10日 - 1965年7月9日)は、イギリス物理学者である。主として放射線が生体に与える影響について研究し、放射線生物学の分野を開いた。 彼の業績を賛えて、吸収線量SI組立単位には彼の名から「グレイ」と名附けられた。

経歴[編集]

労働者階級の家庭に生まれ、小学校の成績が抜群であったことから奨学金を得て、パブリックスクールを経て、ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジへ進学した[1]

参考資料[編集]

  • Louis Harold Gray F.R.S. - a chronology, Gray Cancer Institute, (29 June 2000), http://www.graylab.ac.uk/lab/history/lhgray/graychron.html 2009年3月11日閲覧。 
  • Slipman, Curtis W.; Chou, Larry H.; Derby, Richard; Simeone, Frederick A.; Mayer, Tom G. (2008), Interventional spine: an algorithmic approach, Elsevier Health Sciences, p. 230–231, ISBN 0-7216-2872-9 

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]