ルイス・キャパルディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルイス・キャパルディ
Lewis Capaldi.jpg
Capaldi performing in Los Angeles in 2018
基本情報
出生名 ルイス・キャパルディ
生誕 (1996-10-07) 1996年10月7日(23歳)
スコットランド グラスゴー
ジャンル
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ギターピアノヴォーカル
活動期間 2017年から
レーベル
公式サイト lewiscapaldi.com

ルイス・マーク・キャパルディ [1](Lewis Capaldi、1996年10月7日-)は、スコットランド出身のシンガーソングライター。シングル「Someone You Loved」は全米シングルチャートで1位を獲得し、スコットランド人アーティストとしては38年ぶり[2]の快挙を達成。全英シングルチャートでは7週連続1位を獲得し、2019年全英で最も売れたシングル[3]と認定された。デビュー・アルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』は全英アルバムチャート6週1位[4]を獲得[5] 2019年に最も成功したアーティストの1人となる。

2019年5月17日にはデビューアルバム『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』をリリースし[6] 、6週間イギリスのアルバムチャートのトップに留まる。

2018年、フジロックフェスティバルに出演し、素朴な佇まいと若さ(当時21歳)に似合わない、その深みのあるエモーショナルな声が日本でも評判となった。

経歴[編集]

初期の始まり[編集]

彼は2歳のときドラムやギターを演奏することを学び、9歳のときパブで歌う音楽キャリアをスタートした[7] 。17歳までに彼は音楽のキャリアに専念していたがマネージャーのRyan Walterが寝室で録音したキャパルディの曲をiPhone録音から発見され、SoundCloudアカウントにアップロードしていた [8]

彼は、2017年10月20日にデビュー拡張プレイレコーディング「ブルームEP」をリリース[9]グラミー賞を受賞したプロデューサーのマレー ( フランク・オーシャンと長年のコラボレーター)が協力 [10] 、後の2017年3月31日に最初のトラック「Bruises」をリリース。 この曲は世界中のSpotifyで 2,800万回近く再生され、プラットフォームで2,500万回の再生を達成した史上最速の未署名アーティストになる [11]。その後まもなく、彼はVirgin EMI Recordsとキャピトル・レコードに署名された [12]

認知度の向上とヨーロッパツアー(2017 - 2018)[編集]

キャパルディは、 フィンランドヨエンスーで開催される2018年イロサアリ・ロックフェスティバルに出演

2017年のデビューEP「Bloom」が全世界で1.2億回ストリーミング再生されるという大成功を収め、新人アーティストの登竜門Vevo dscvrの「Artists to Watch 2018」に選ばれ [13] また、BBC Musicの2018年のサウンドにもロングリストに登録される [14]。ブリット・アワードでは「批評家賞」3名の候補者の一人に選ばれた。

彼は2017年11月のヨーロッパツアーでRag'n'Bone Manをサポートし、2018年1月のBlossomツアーの北米ツアーでMilky Chanceをサポート。 これまでにサム・スミス、ナイル・ホーラン、ラグンボーン・マンのツアーのサポート・アクトを務めている。今年6月25日には、ベルファストで行われるザ・キラーズの大型屋外ライヴのサポート・アクトを務める。自身のヘッドライン・ツアーも規模が拡大し、今夏のUK、スコットランドの6,000~7,000人を収容する会場のライヴはチケット発売とほぼ同時にソールドアウトしている [15]。ほかクロエ・グレース・モレッツカイゴジェームズ・ベイエリー・グールディング [16]などの有名人から注目を集めた [17] 。その後、ホーランは、2018年3月にグラスゴーSECアルマジロで開催されたフリッカーワールドツアーの 2つの日でサポートに招待。2018年5月に参加し、サム・スミス 、ザ・スリルすべてのヨーロッパツアー を19日に渡り招聘。彼は英国とヨーロッパツアー、グラスゴーの2人の夜を含む英国と欧州全域で2000人キャパの会場で演奏を発表する。Barrowlandボールルームへと続き、両方のショーは完売する。

2018年7月13日に、BBC Radio 1の「Brit List」で2つの演奏曲の1つに指名され、Radio 1の3連続プレイリストに。 2018年8月、アイルランドのインディーロックバンド、 コダラインベルファストでのコンサートでカパルディを招待 [18] 。これに加えて、ロラバルーザボナルー 、ホタル 、 マウンテンジャム 、 オシアガ 、 リーディング&リーズフェスティバル 、リゼ、 TRNSMTなど、2018年夏の多くのフェスティバルのラインアップに含まれていた。

Breach and BRIT賞のノミネート(2018)[編集]

二コンパクト盤侵害は含まずに2018年11月8日にリリースされた「タフ」のシングルをリリースし、新曲「グレース」とともに、「 あなたが愛した誰か 」と「Something Borrowed」のデモを制作。 Zane Loweは、リリースの日にAppleのBeats 1ラジオで「Someone You Loved」を初公開した [19]

2018年11月14日、BBC Radio 1のライブラウンジで生放送されたアリー/ スター誕生でのレディー・ガガの " Shallow "のカバーを演奏[20]

これまでに4回売り切れの連続ツアーを行っており、ツアーの最初の15か月で300,000件の見出しチケットを売っている。彼は現在、2019年のツアー「Still Avoiding Tomorrow」でバスティルをサポート。

Mahaliaとサム・フェンダーとともに、2019年のBrit Critics 'Choice Awardにノミネートされた。

神聖な地獄のような広がりとグローバルなブレークスルーに向けての発想 (2019)[編集]

2018年11月8日に発売された画期的なシングル「 Someone You Loved 」は翌年2月に公開された臓器移植のチャリティー団体「Live Life Give Life」を広めるために製作されたミュージック・ビデオが話題となり、その後全英シングルチャート7週連続1位を記録。2019年9月現在で、2019年度で最もイギリスで売れたシングルとなっている[21]。世界中の29か国以上でチャートし、 ヨーロッパアジアオーストラリアでヒット、2019年にオープン。「Someone You Loved」を収録したデビューアルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』は2019年5月17日に発売され、5月に続き、5年ぶりにイギリスでベストセラーアルバムとなり、リリースの最初の6週間で5週間ナンバーワンで過ごす。全英1位を通算4週獲得。またこのアルバムは、リリース後わずか2日で英国でもゴールドステータスを獲得。イギリスの初週売り上げをしてはアリアナ・グランデ『thank u, next』やビリー・アイリッシュの『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』を抜いて全英で今年最大の初週アルバムセールスを記録している[22]

また、デビューアルバムのリリース前にアリーナツアーを発表および完売した世界史上初のアーティストになることで歴史を作った。ショーはチケットが入手可能になると1秒で完売し、2020年3月のヘッドラインショーで25万人を超える人々と対峙することがわかる。

2020年1月には自身二度目の来日公演が決定している[23]

私生活[編集]

カパルディの祖先はスコットランドイタリアで、家族の父方でカパルディの2番目のいとこは、「Someone You Loved」のミュージックビデオに出演し、ドリームボーイズと呼ばれるパンク・ロックバンドのリードシンガー兼ギタリストだったドクター・フー俳優ピーター・カパルディ [24] [25] [26] 。彼はまた、 バーヘッド生まれの核物理学者ジョセフ・カパルディの遠い親戚でもある [27] 。また、セルティックFCのサポーターである [28]

ソーシャルメディアの存在、特にユーモラスなビデオで知られている [29]

ディスコグラフィー[編集]

スタジオ・アルバム

タイトル アルバム詳細 チャート最高位 認定
UK
SCO
AUS
CAN
IRE
NOR
NZ
SWE
SWI
US
Divinely Uninspired to a Hellish Extent
  • Released: 17 May 2019
  • Label: Virgin EMI
  • Format: CD, digital download, streaming
1 1 10 10 1 4 10 11 3 32
  • BPI: Platinum
  • IFPI NOR: Gold
  • MC: Gold

EP

タイトル 詳細 チャート最高位
CAN
Bloom
  • Released: 20 October 2017
  • Label: Virgin EMI
  • Format: Digital download, streaming
Breach
  • Released: 8 November 2018
  • Label: Virgin EMI
  • Format: Digital download, streaming
95
"—"は未発売またはチャート圏外を意味する。

シングル

タイトル チャート最高位 認定 収録アルバム
UK
SCO
AUS
CAN
IRE
NOR
NZ
SWE
SWI
US
"Bruises" 2017 16 19 39 88
  • BPI: Platinum
  • MC: Platinum
Divinely Uninspired to a Hellish Extent
"Lost On You" 50
  • BPI: Silver
"Fade" 33
"Rush"

(featuring Jessie Reyez)

2018 74 Non-album single
"Tough" 63 39 Breach
"Grace" 9 6 10
  • BPI: Platinum
Divinely Uninspired to a Hellish Extent
"Someone You Loved" 1 1 4 6 1 7 4 10 3 4
  • BPI: 3× Platinum
  • ARIA: 4× Platinum
  • GLF: Gold
  • IFPI NOR: Platinum
  • MC: 2× Platinum
"Hold Me While You Wait" 2019 4 1 1 77 63
  • BPI: Platinum
"—"は未発売またはチャート圏外を意味する。



賞とノミネート[編集]

Year Organisation Category/Award Work Result Ref.
2017 Scottish Alternative Music Awards Best Acoustic Act Himself 受賞 [30]
Scottish Music Awards Best Breakthrough Artist Award [31]
2018 BBC Sound of 2018 Template:Included [32]
Great Scot Awards Breakthrough 受賞 [33]
Forth Awards Rising Star Award [34]
2019 Brit Awards Critics' Choice Award ノミネート [35]
MTV Brand New for 2019 受賞 [36]

ツアー[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Companies House: Lewis Marc Capaldi”. 20190928閲覧。
  2. ^ Lewis Capaldi is now "America's sweetheart" after hitting US No.1” (英語). www.officialcharts.com. 2019年11月1日閲覧。
  3. ^ Lewis Capaldi's Someone You Loved named biggest song of 2019 so far”. www.bbc.co.uk. 2019年11月1日閲覧。
  4. ^ ルイス・キャパルディ、デビューアルバム『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』今年最高の初週売上で全英首位” (日本語). VOICE 洋楽 (2019年5月25日). 2019年11月1日閲覧。
  5. ^ 全英で今年最も売れているシングルを収録したルイス・キャパルディのデビュー・アルバムが発売、Apple UKでは事前予約史上最高数を記録”. uDiscovermusic. 2019年9月22日閲覧。
  6. ^ DIVINELY UNINSPIRED TO A HELLISH EXTENT”. Facebook Watch. 2019年8月14日閲覧。
  7. ^ 5 Songs You Need To Listen To This Week. (20 October 2017). http://time.com/4991815/5-songs-you-need-to-listen-to-this-week-30/ 2017年10月25日閲覧。. 
  8. ^ 6 'This is already wildest dream territory': Q&A with Lewis Capaldi's manager Ryan Walter. (1 July 2019). https://www.musicweek.com/management/read/this-is-already-wildest-dream-territory-q-a-with-lewis-capaldi-s-manager-ryan-walter/076086 2018年7月1日閲覧。. 
  9. ^ Murray, Robin (2017年9月12日). “Lewis Capaldi Announces 'Bloom' EP”. Clash Music. 20190928閲覧。
  10. ^ ICYMI: Lewis Capaldi Emanates Genuine Longing and Heartbreak In "Fade"”. Ones To Watch. 20190928閲覧。
  11. ^ Lewis Capaldi – Fade (Listen) – Mahogany” (2017年10月6日). 20190928閲覧。
  12. ^ Excited to welcome @LewisCapaldi to the #CapitolFamily! Stay tuned for new music dropping tonight pic.twitter.com/UU0lfoyM7f”. Capitol Records. 20190928閲覧。[要非一次資料]
  13. ^ vevo dscvr – Lewis Capaldi”. dscvr.vevo.com. 2017年12月3日閲覧。
  14. ^ BBC Music - BBC Music Sound Of, 2018 - Lewis Capaldi”. BBC. 20190928閲覧。
  15. ^ Lewis Capaldi (ルイス・キャパルディ) プロフィール”. HMV. 2019年9月22日閲覧。
  16. ^ Capaldi. “Haha class! Cheers for sharing the tune @elliegoulding x”. 20190928閲覧。[要非一次資料]
  17. ^ Horan. “Lewis Capaldi – Lost On You (Live) huge fan of this man”. 20190928閲覧。[要非一次資料]
  18. ^ Capaldi, Lewis [@lewiscapaldi] (2018年2月26日). "so buzzing to be asked by @Kodaline to open for them! Will be my first ever time in Belfast! X" (ツイート). Twitterより。 Cite webテンプレートでは|accessdate=引数が必須です。 (説明)
  19. ^ “Lewis Capaldi on Twitter” (英語). Twitter. https://twitter.com/LewisCapaldi/status/1060473874356281344 2018年11月8日閲覧。 
  20. ^ Lewis Capaldi”. www.facebook.com. 2018年11月8日閲覧。
  21. ^ 感動を呼ぶルイス・キャパルディ「Someone You Loved」MV解説”. uDiscovermusic. 2019年9月22日閲覧。
  22. ^ 新人ルイス・キャパルディ、デビュー・アルバムが全英初登場1位”. uDiscovermusic. 2019年9月22日閲覧。
  23. ^ ルイス・キャパルディ、2020年1月に来日公演が決定”. NME JAPAN. 2019年9月22日閲覧。
  24. ^ Jeffries, Stuart (2006年8月31日). “No more Mr Nice Guy”. The Guardian (London). https://www.theguardian.com/media/2006/aug/31/broadcasting.arts 2009年9月26日閲覧。 
  25. ^ Zycinski, Alan (2018年2月22日). “Who is Chewis Capaldi? The Bruises singer dubbed Scotland's Ed Sheeran supporting Sam Smith and Kodaline on his European Tour”. The Scottish Sun. https://www.thescottishsun.co.uk/news/scottish-news/2269657/Chewis-capaldi-bruises-ed-sheeran-sam-smith-tour 
  26. ^ Rising Scottish star Lewis Capaldi meets long-lost relative at London gig as Doctor Who appears. Daily Record (23 February 2018). Retrieved on 2019-02-11.
  27. ^ 30 Things You Didn't Know About Lewis Capaldi”. Daily Feed (2019年5月26日). 2019年7月13日閲覧。
  28. ^ Lewis Capaldi says he'll take fan on date to Celtic Park after dinner at Nando's”. The Scottish Sun (2019年4月26日). 20190928閲覧。
  29. ^ Glynn (2019年5月6日). “Why Lewis Capaldi doesn't feel like a pop star”. 20190928閲覧。
  30. ^ SAMAs: 2017 winners announced”. theskinny.co.uk (2017年10月13日). 2019年2月20日閲覧。
  31. ^ Emeli Sande and Lewis Capaldi big winners at SSE Scottish Music Awards”. glasgowlive.co.uk (2017年12月3日). 2019年2月20日閲覧。
  32. ^ BBC reveals its Sound of 2018 longlist”. The Guardian (2017年11月27日). 2019年2月20日閲覧。
  33. ^ 2018 Winners - Great Scot Awards”. greatscotawards.co.uk. 2019年2月20日閲覧。
  34. ^ Star Studded Forth Awards Ceremony celebrates Local Heroes, Sports plus Music Stars”. whatsoninedinburgh.co.uk (2018年11月17日). 2019年2月20日閲覧。
  35. ^ Brits critics' choice award won by Sam Fender”. The Guardian (2018年12月7日). 2019年2月20日閲覧。
  36. ^ Lewis Capaldi wins MTV PUSH: Ones to Watch 2019 artist vote”. music-news.com (2019年1月30日). 2019年2月20日閲覧。

外部リンク[編集]