ルイジアナ (戦艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
USS Louisiana (BB-19)
艦歴
発注:
起工: 1903年2月7日
進水: 1904年8月27日
就役: 1906年6月2日
退役: 1920年10月20日
その後: スクラップとして売却
性能諸元
排水量: 16,000 t (16,260 t)
全長: 454.3 ft (138.5 m)
全幅: 76.9 ft (23.4 m)
吃水: 24.5 ft (7.5 m)
機関:
最大速: 18 ノット (33 km/h)
航続距離:
兵員: 士官、兵員827名
兵装: 12インチ砲4門、8インチ砲8門、
7インチ砲12門、3インチ砲20門、
3ポンド砲12門、1ポンド砲2門、
21インチ魚雷発射管4門
航空機:
モットー: '

ルイジアナ(USS Louisiana, BB-19)は、アメリカ海軍戦艦コネチカット級戦艦の2番艦。艦名はルイジアナ州にちなむ。その名を持つ艦としては3隻目。

艦歴[編集]

ルイジアナは1903年2月7日にバージニア州ニューポート・ニューズニューポート・ニューズ造船所で起工し、1904年8月27日にジュアニータ・ラランデによって命名、進水、1906年6月2日に初代艦長アルバート・R・コウデン大佐の指揮下就役した。



外部リンク[編集]