ルイジアナ (原子力潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
USS Louisiana (SSBN-743).jpg
基本情報
モットー

Union, Justice, and Confidence

USS Louisiana SSBN 743 COA.png
母港 ワシントン州バンゴール
艦歴
発注 1990年12月19日
起工 1992年10月23日
進水 1996年7月27日
就役 1997年9月6日
要目
排水量 水上:16,765 トン
水中:18,750 トン
全長 170.69 m (560 ft)
最大幅 12.8 m (42 ft)
吃水 11.5 m (38 ft)
機関 S8G reactor 1基
最大速力 20ノット以上 (37+ km/h)
乗員 士官13名、兵員140名
兵装 21インチ魚雷発射管4門
Mk-48魚雷
トライデント II弾道ミサイル24発
テンプレートを表示

ルイジアナ(USS Louisiana, SSBN-743)は、アメリカ海軍オハイオ級原子力潜水艦の18番艦艦で最終建造艦。名はルイジアナ州に因んで命名された。その名を持つ艦としては、未着工に終わったモンタナ級戦艦5番艦(BB-71)以来5隻目。就役した艦としてはコネチカット級戦艦2番艦(BB-19)以来4隻目。

艦歴[編集]

ルイジアナの建造は1990年12月19日にコネチカット州グロトンジェネラル・ダイナミクス・エレクトリック・ボート社に発注され、1992年10月23日に起工した。1996年7月27日にパトリシア・オキーフによって命名、進水し、1997年9月6日に就役した。

ルイジアナはワシントン州シルバーデールキトサップ海軍基地を母港として活動している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]