ルイジアナ・ヘイライド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シュリーブポート市立記念講堂
ルイジアナ・ヘイライドで歌うエルビス・プレスリー

ルイジアナ・ヘイライド英語: Louisiana Haydide)は、アメリカルイジアナ州シュリーブポートで行われたカントリーミュージックショーで、始めラジオで、後にテレビでも広く放送された。

概要[編集]

ルイジアナ・ヘイライドは、アメリカルイジアナ州シュリーブポートの「シュリーブポート市立記念講堂」からラジオKWKH)で放送され、その後のテレビでも放映されたカントリーミュージックショーであり、1948年から1960年までの全盛期に、アメリカのカントリーミュージックウェスタンミュージックの著名人のキャリアをスタートさせるのに役立った。[1]

ハンク・ウィリアムズは、グランド・オール・オプリからの最初に拒否された後、1948年にルイジアナ・ヘイライドで演奏を始めた。彼は1952年8月11日にオプリから解雇された後、1953年元旦に亡くなる少し前にヘイライドに戻った。エルビス・プレスリーは1954年にルイジアナ・ヘイライドのラジオ版の番組に初めて出演し、テレビ版には1955年3月3日に初めて出演した。[2]

出演者のリスト[編集]

脚注[編集]

参照項目[編集]

外部リンク[編集]