ルィブニツァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルィブニツァ

Rîbnița, Рыбница, Рибниця
ルィブニツァのパノラマ
ルィブニツァのパノラマ
ルィブニツァの旗
ルィブニツァの紋章
紋章
ルィブニツァの位置(モルドバ内)
ルィブニツァ
北緯47度45分40秒 東経29度1分0秒 / 北緯47.76111度 東経29.01667度 / 47.76111; 29.01667
モルドバの旗 モルドバ / 沿ドニエストル共和国の旗 沿ドニエストル共和国
人口
2014年
 • 合計 46,949人
市外局番 +373 555

ルィブニツァ(ルーマニア語:Rîbnița, Râbnița、ロシア語:Ры́бница, Rybnica ウクライナ語:Ри́бниця, Rybnycja カナ表記ではルブニツァリブニツァとも; ポーランド語: Rybnica, リトアニア語: Ribnica, ベラルーシ語: Ры́бніца, イディッシュ語: ריבניץ‎‎)はモルドバ共和国内の沿ドニエストル共和国の都市である。ルィブニツァ地方の最大の都市で、ドニエストル川左岸に位置する。


首都キシナウからおよそ130kmの距離にあり、また鉄鋼業を中心とする工業の中心都市である。[1]

歴史[編集]

1628年ルーシ人の集落として形成された。後にポーランド・リトアニア共和国に編入される。 ルィブニツァの名前はロシア語において「魚」を表すрыбаが由来とされる。 1793年にポーランド領だったルィブニツァはポーランド・リトアニア共和国解体(ポーランド分割)に伴いロシア帝国領になった。 1939年の旧ソ連の国勢調査によると、人口11,453人であり、その内1,729人(15.1%)がモルドバ(ルーマニア)人、5,187人(45.29%)がウクライナ人、 3,216人(28.08%)がユダヤ人、そして 771人(6.73%)ロシア人であった。[2] 1944年3月17日にルィブニツァでヒトラー主義者が400人ほどの囚人、ソビエト市民、反ファシズム主義者を虐殺した。

著名な人物,[編集]

注釈[編集]

  1. ^ Праздник для всей республики
  2. ^ http://demoscope.ru/weekly/ssp/ussr_nac_39_ra.php?reg=568

外部リンク[編集]

関連項目[編集]