ルアングワ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ルアングワ川(ルアングワがわ)はザンビア北東部とマラウイとの間にあるマフィンガ丘陵を水源としザンビア東部を南西方向に流れモザンビークジンバブエ、ザンビアとの国境ザンベジ川に流れ込む。 ザンビアの四大河川の1つ。例年雨季(12月〜3月)に洪水が発生する。南部アフリカで最も改変されていない川の一つである。全長約800km。

流域にある、サウスルアングワ国立公園、ノースルアングワ国立公園には豊富な野生生物が生息している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]