リー・ハーフペニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リー・ハーフペニー Rugby union pictogram.svg
Leigh Halfpenny. cropped.jpg
基本情報
フルネーム Stephen Leigh Halfpenny
生年月日 (1988-12-22) 1988年12月22日(32歳)
出身地 ウェールズの旗 ウェールズゴーセイノン
身長 1.78 m (5 ft 10 in)
体重 85 kg (13 st 5 lb)
ラグビーユニオン経歴
ポジション ウィングフルバック
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2006
2007–08
2008–2014
2014–17
2017-
ニースRFC
カーディフRFC
カーディフ
トゥーロン
スカーレッツ
()
代表
チーム 出場 (得点)
2008-
2009,2013,2017
 ウェールズ
ブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズの旗 B&Iライオンズ
93
4
(764
49)
更新日:  2021年1月18日
■テンプレート

リー・ハーフペニー(Leigh Halfpenny、1988年12月22日 - )は、ウェールズラグビーユニオン選手である。現在はプロ14スカーレッツに所属している。キャリアの初期は主にウイング(WTB)としてプレーしていたが現在の主なポジションはフルバック(FB)。世界屈指のプレースキッカーとして知られる。

キャリア[編集]

オスプリーズの下部組織でプレーした後カーディフ・ブルーズと契約し、2008年のアルスター戦でデビューした。同年には19歳にしてウェールズ代表に選出され南アフリカ代表戦でデビュー。2009年にはブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズの南アフリカ遠征メンバーに選ばれた。2011年にはラグビーワールドカップニュージーランド大会に出場、プレースキッカーも務めた。2013年、ブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズのオーストラリア遠征に参加しシリーズMVPに選ばれる活躍を見せた。

2014年、フランス1部トップ14RCトゥーロンへの加入を発表した。2015年、ラグビーワールドカップイングランド大会のウェールズ代表スコッドに入っていたもののウォームアップゲームのイタリア代表戦で負傷し大会直前になって離脱して出場を逃した[1]。2017年、RCトゥーロンを退団し自国ウェールズのスカーレッツに移籍加入した。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ウェールズ代表に悪夢 スターFBハーフペニーが重傷でワールドカップ不参加 - ラグビー共和国、2015年9月8日掲載、2018年6月30日閲覧。

外部リンク[編集]