リード工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 リード工業
LEAD Industry Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
120-0047
東京都足立区宮城1-17-21
設立 1949年2月22日
業種 輸送用機器
法人番号 7012301002691
事業内容 オートバイ用品、部品の製造、販売
代表者 代表取締役 瀬山克一郎
資本金 3000万円
外部リンク http://www.weblead.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社リード工業(リードこうぎょう)は、東京都足立区に本社を置くオートバイ用品の製造、販売をおこなう企業である。

会社概要[編集]

自動二輪用のヘルメットやグローブ、バイクカバー、盗難防止用のロックなどを製造している。

沿革[編集]

  • 1949年2月22日 - 埼玉県熊谷市において、瀬山政雄が株式会社瀬山商会を設立。自転車部品の製造販売開始
  • 1953年4月 - 東京都北区田端に本店を移転。自動車部品とオートバイ部品の販売を開始
  • 1955年4月 - 自動車部品の販売からオートバイ部品の販売へと事業転換
  • 1960年7月 - 工場を足立区宮城に新設
  • 1963年4月 - オートバイ用ボックスの製造販売を開始
  • 1965年4月 - オートバイ用ヘルメットの製造販売を開始
  • 1967年1月 - オートバイ用風防の製造販売を開始。本店を足立区宮城に移転
  • 1970年8月 - 株式会社リード工業に改称
  • 1970年9月 - オートバイ用グローブの製造販売を開始
  • 1973年1月 - オートバイ用ブーツの製造販売を開始
  • 1977年5月 - オートバイ用ヘルメットの量産化を開始
  • 1983年1月 - オートバイ用レザーウェアの製造販売開始
  • 1985年1月 - 足立区小台に三階建ビルを建築
  • 1993年7月 - 足立区宮城に三階建倉庫を建設
  • 1993年11月 - オートバイ用車体カバーの製造販売開始
  • 1994年5月 - オートバイ用ロックの製造販売開始
  • 2004年6月 - エクストリームハーフヘルメット「X-AIR」で2004年度のグットデザイン賞を受賞
  • 2005年6月 - エクストリームジェットヘルメット「RAZZO」で2005年度のグットデザイン賞を受賞。
  • 2006年5月 - 「RAZZO」の上位モデル「RAZZO II」を発売。X-AIRシリーズ最高のヒット商品となり、エクストリームヘルメットで一時代を築く。
  • 2006年10月 - 二輪専用に開発されたHIDキットを主軸に、バルブブランド「RAYFORCE」を立ち上げ、新たな分野への挑戦を図る。
  • 2007年8月 - レディス専用ブランド「Street Alice」を新設する。第一弾としてスモールロージェットヘルメット「QP-1」を発売。女性目線のデザインにより、新分野での高評価を得る。

外部リンク[編集]