リーアム・オブライエン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リーアム・オブライエン
Liam O'brien
本名 ウィリアム・オブライエン
William O'brien
生年月日 (1913-03-07) 1913年3月7日
没年月日 (1996-01-30) 1996年1月30日(82歳没)
出生地 ニューヨーク州ニューヨーク
死没地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 脚本家、プロデューサー
配偶者 クローデッド・オブライエン
著名な家族 エドモンド・オブライエン(俳優)
主な作品
脚本
「花婿来たる」
「空中ぶらんこ」
「四時の悪魔」
製作
「ハワイ5-0」
「ポリス・ストーリー」
「特捜刑事マイアミ・バイス」
テンプレートを表示

リーアム・オブライエン(Liam O'brien 1913-1996はアメリカ合衆国の映画・テレビドラマの脚本家、プロデューサーである。弟は俳優のエドモンド・オブライエン

略歴[編集]

1913年、ニューヨーク・ブルックリン生まれ。両親はアイルランドウォーターフォードからの移民で、父親は6歳のときに他界した。[要出典]

フォーダム大学マンハッタンカレッジで学んだあと、詩人やアニメーターの職に就いていたが、28歳のときアメリカが第二次世界大戦に参戦し陸軍信号隊に配属された[1]

戦争が終わるとすぐに弟のエドモンド・オブライエンが活躍するハリウッドに赴いた。

その6年後の1951年、原作・脚本を手掛けた「花婿来たる」(1951)がビング・クロスビージェーン・ワイマンの主演で映画化され[2]、この作品でアカデミー原案賞と全米脚本家協会最優秀ミュージカル賞にノミネートされ[3]一躍有名になった。

1953年には4年を費やして執筆した "The Remarkable Mr. Pennypacker" を発表。バージェス・メレディス主演[4]でブロードウェイで公演され大ヒットした[5]。この劇は2つの家庭を持つ実業家ペニーパッカー氏の奮闘を描くコメディで、17人もの子供たちが登場するなど一度に多くの舞台俳優を使うことが出来るため特にアマチュア劇団にとっては好都合で、その後も全米各地で公演され続けている[6]。1959年にはヘンリー・レヴィン監督、クリフトン・ウェッブドロシー・マクガイア主演で映画化もされている[7]


1950年代から1960年代にかけて彼が書いた脚本は、ハンフリー・ボガートの「大空への挑戦」(1951) 、タイロン・パワーの「国務省の密使」、ドリス・デイの「心の青春」バート・ランカスターの「空中ぶらんこ」(1956)、スペンサー・トレイシーフランク・シナトラの「四時の悪魔」(1961)など、ハリウッドの大物俳優が出演する数々の作品に使われた。

1970年代頃からはテレビ業界に進出し「ハワイ5-0」「鬼警部アイアンサイド」「ポリス・ストーリー」などの名シリーズの脚本やプロデュースを手掛けた。「ポリス・ストーリー」の1エピソードで脚本を担当したことがあるマイケル・マンは、オブライエンから脚本を書く術について多くを学んだという[8]。それがきっかけとなり1984年の「特捜刑事マイアミ・バイス」では16エピソードでプロデュースを担当した。

1996年1月、ロサンゼルスの自宅で心臓発作で倒れ、一緒にいたクローデッド夫人の腕の中で息を引き取った。82歳だった。

プライベート[編集]

妻のクローデッド夫人によると”The Remarkable Mr. Pennypacker”の主人公ペニーパッカー氏はオブライエンの親戚がモデルとのことで、初公演を鑑賞した彼女は劇場で誰よりも大笑いしていたという[9]

息子のデビン・リーアム・オブライエンはアカデミー賞のテレビ放送のプロデューサーを務めている。

フィルモグラフィ[編集]

邦題
原題
担当 ジャンル 備考
1950 大空への挑戦
Chain Lightning
脚本 映画
1951 Of Men and Music 脚本 ドキュメンタリー アーサー・ルビンシュタインのパートを担当
黄金の大西部
The Redhead and the Cowboy
編集 映画 グレン・フォードエドモンド・オブライエン主演
花婿来たる
Here Comes the Groom
原作・脚本 映画
1952 国務省の密使
Diplomatic Courier
脚本 映画
1953 楽しき我が家
The Stars Are Singing
脚本 映画
1954 心の青春
Young at Heart
脚色 映画
1955 The Ford Television Theatre 1エピソードの脚本 テレビシリーズ
1956 Lux Video Theatre 1エピソードの脚本 テレビシリーズ
空中ぶらんこ
Trapeze
脚色 映画
1959 The Remarkable Mr. Pennypacker 原作・脚本 舞台
On Trial 原作・脚本 テレビシリーズ
1960 おとぼけ先生
The Great Impostor
脚本 映画
夜のジョニー
Johnny Midnight
原案・脚本 テレビシリーズ エドモンド・オブライエン主演のドラマ[10]
1961 Insight 製作 テレビシリーズ
四時の悪魔
The Devil at 4 O'Clock
脚色 映画
1970 ハワイ5−0
Hawaii Five-O
脚本コンサルタント テレビシリーズ
鬼警部アイアンサイド
Ironside
オリジナル脚本 テレビシリーズ
1974 Rex Harrison Presents Stories of Love 共同脚本 テレビ映画
1975 Cop on Beat 脚本コンサルタント テレビ映画 「ポリス・ストーリー」のスピンオフ[11]
「警官フォレスター」のパイロットフィルム
ロイド・ブリッジス主演
1976 Gibbsville オリジナル脚本 テレビシリーズ
1977 ポリス・ストーリー
Police Story
脚本脚本コンサルタント
1エピソードの脚本
43エピソードの製作
テレビシリーズ
1978 開拓者たち
The Awakening Land
脚本 ミニシリーズ エリザベス・モンゴメリー主演のドラマ
1980 冤罪
Gideon's Trumpet
最高裁判事役で出演 テレビ映画 ヘンリー・フォンダ主演のドラマ
1982 The Mississippi 製作 テレビシリーズ
1984 特捜刑事マイアミ・バイス
Miami Vice
16エピソードの製作 テレビシリーズ

賞とノミネート[編集]

協会 作品名 カテゴリー 結果
1952 全米脚本家組合賞  花婿来たる
Here Comes the Groom
最優秀アメリカンミュージカル賞
※受賞作品は巴里のアメリカ人 
ノミネート 
アカデミー賞 花婿来たる
Here Comes the Groom
最優秀原案賞 ノミネート
1976 エミー賞 ポリス・ストーリー
Plice Story
優れたドラマシリーズ 受賞
1977 ポリス・ストーリー
Plice Story
ノミネート
1985 特捜刑事マイアミ・バイス
Miami Vice
ノミネート


  1. ^ Jr, Robert Mcg Thomas (1996年3月28日). “Liam O'Brien, 83, Screenwriter Who Found Hollywood Easy” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/1996/03/28/arts/liam-o-brien-83-screenwriter-who-found-hollywood-easy.html 2021年10月13日閲覧。 
  2. ^ Capra, Frank (1951-09-20), Here Comes the Groom, Paramount Pictures, https://www.imdb.com/title/tt0043633/ 2021年10月13日閲覧。 
  3. ^ Liam O'Brien”. IMDb. 2021年10月13日閲覧。
  4. ^ Remarkable Mr. Pennypacker (O'brien)” (英語). NYPL Digital Collections. 2021年10月13日閲覧。
  5. ^ Times, The New York. “LIAM O'BRIEN, 83, TV PRODUCER, SCREENWRITER” (英語). Sun-Sentinel.com. 2021年10月13日閲覧。
  6. ^ Times, The New York. “LIAM O'BRIEN, 83, TV PRODUCER, SCREENWRITER” (英語). Sun-Sentinel.com. 2021年10月13日閲覧。
  7. ^ Levin, Henry (1959-01-04), The Remarkable Mr. Pennypacker, Twentieth Century Fox, https://www.imdb.com/title/tt0053214/?ref_=fn_al_tt_1 2021年10月13日閲覧。 
  8. ^ January 21, Ken Tucker Updated. “The Michael Mann interview part 1: 'Miami Vice,' 'The Jericho Mile,' 'Luck,' and more” (英語). EW.com. 2021年10月13日閲覧。
  9. ^ Jr, Robert Mcg Thomas (1996年3月28日). “Liam O'Brien, 83, Screenwriter Who Found Hollywood Easy” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/1996/03/28/arts/liam-o-brien-83-screenwriter-who-found-hollywood-easy.html 2021年10月13日閲覧。 
  10. ^ Johnny Midnight, Midnight Productions, (1960-01-03), https://www.imdb.com/title/tt0053513/ 2021年10月13日閲覧。 
  11. ^ Joe Forrester, David Gerber Productions, Columbia Pictures Television, (1975-05-06), https://www.imdb.com/title/tt0072522/ 2021年10月13日閲覧。