リンパ球抗原96

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
LY96
Protein LY96 PDB 1T2Z.png
PDBに登録されている構造
PDB オルソログ検索: PDBe RCSB
識別子
記号 LY96, ESOP-1, MD-2, MD2, ly-96, lymphocyte antigen 96
外部ID OMIM: 605243 MGI: 1341909 HomoloGene: 9109 GeneCards: LY96
遺伝子の位置 (ヒト)
8番染色体 (ヒト)
染色体 8番染色体 (ヒト)[1]
8番染色体 (ヒト)
LY96遺伝子の位置
LY96遺伝子の位置
バンド データ無し 開始点 73,991,352 bp[1]
終点 74,029,087 bp[1]
RNA発現パターン
PBB GE LY96 206584 at fs.png
さらなる参照発現データ
オルソログ
ヒト マウス
Entrez
Ensembl
UniProt
RefSeq
(mRNA)

NM_001195797
NM_015364

NM_001159711
NM_016923

RefSeq
(タンパク質)

NP_001182726
NP_056179

NP_001153183
NP_058619

場所
(UCSC)
Chr 8: 73.99 – 74.03 Mb Chr 8: 16.69 – 16.71 Mb
PubMed検索 [3] [4]
ウィキデータ
閲覧/編集 ヒト 閲覧/編集 マウス

リンパ球抗原96(リンパきゅうこうげん96、: Lymphocyte antigen 96)は、ヒトにおいてLY96遺伝子にコードされているタンパク質である[5][6][7]

この遺伝子にコードされているタンパク質はリポ多糖 (LPS) とToll様受容体4 (TLR4) との結合に関与している。また、"MD2"としても知られている。

相互作用[編集]

リンパ球抗原96はTLR4相互作用をすることが示されている[5][8]

脚注[編集]

  1. ^ a b c GRCh38: Ensembl release 89: ENSG00000154589 - Ensembl, May 2017
  2. ^ a b c GRCm38: Ensembl release 89: ENSMUSG00000025779 - Ensembl, May 2017
  3. ^ "Human PubMed Reference:". 
  4. ^ "Mouse PubMed Reference:". 
  5. ^ a b Shimazu, R; Akashi S, Ogata H, Nagai Y, Fukudome K, Miyake K, Kimoto M (Jun. 1999). “MD-2, a Molecule that Confers Lipopolysaccharide Responsiveness on Toll-like Receptor 4”. J. Exp. Med. (United States) 189 (11): 1777–82. doi:10.1084/jem.189.11.1777. ISSN 0022-1007. PMC 2193086. PMID 10359581. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=2193086. 
  6. ^ Abreu MT, Vora P, Faure E, Thomas LS, Arnold ET, Arditi M (Jul 2001). “Decreased expression of Toll-like receptor-4 and MD-2 correlates with intestinal epithelial cell protection against dysregulated proinflammatory gene expression in response to bacterial lipopolysaccharide”. J. Immunol. 167 (3): 1609–16. PMID 11466383. 
  7. ^ Entrez Gene: LY96 lymphocyte antigen 96”. 012-06-20閲覧。
  8. ^ Re, Fabio; Strominger Jack L (Jun. 2002). “Monomeric recombinant MD-2 binds toll-like receptor 4 tightly and confers lipopolysaccharide responsiveness”. J. Biol. Chem. (United States) 277 (26): 23427–32. doi:10.1074/jbc.M202554200. ISSN 0021-9258. PMID 11976338. 

推薦文献[編集]

  • Kato K, Morrison AM, Nakano T et al. (2000). “ESOP-1, a secreted protein expressed in the hematopoietic, nervous, and reproductive systems of embryonic and adult mice”. Blood 9

6 (1): 362–4. PMID 10891475. 


Toll様受容体のシグナル経路。灰色の破線は未知の関係を表している。

外部リンク[編集]