リンダ・ハワード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リンダ・ハワード
Linda Howard
誕生 リンダ・S・???
(1950-08-03) 1950年8月3日(69歳)
アメリカ合衆国の旗 アラバマ州
職業 小説家
言語 英語
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1982年 -
ジャンル ロマンスサスペンス
配偶者 ゲイリー・F・ハウィントン (Gary F. Howington)
公式サイト www.randomhouse.com/features/lhoward/
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

リンダ・ハワードLinda Howard、本名:リンダ・S・ハウィントン〈Linda S. Howington〉、1950年8月3日 - )は、アメリカ合衆国のベストセラー作家。アラバマ州出身。主な執筆ジャンルは、ロマンスサスペンス。作家になる前はマーガレット・ミッチェルの『風と共に去りぬ』を愛読していた。自分の楽しみのためだけに物語を書くこと約21年、出版社に送ってみたところ、それが大成功を収める。その評価は「彼女の描くたくましいヒーローと情熱的なストーリーは世界中のファンを魅了している」とまで言われている。現在はアラバマ州ガズデンに夫と2匹のゴールデン・レトリバーと暮らしている。3人の成人した子供(継子)と3人の孫がいる。

経歴[編集]

1950年アラバマ州に生まれる。文章を書き始めたのは9歳の時で、それは単に自分の楽しみのためだけのものだったが、約20年続いた。勤務していた運送会社で後に夫となるゲイリー・F・ハウィントンと出会う。1980年に自分の作品を出版してみたいと思うようになる[1]。処女作はシルエット社から1982年に刊行された。アメリカロマンス作家協会英語版の創立時のメンバーである。[2]

夫はバス・フィッシングのプロで、トーナメントで各地を回る夫に随行し、ラップトップパソコンで執筆をしている。現在はアラバマの牧場で牛を育てながら、夫と2匹の犬と暮らしている[3]

2005年に、ロマンス作家協会主催のRITA賞のキャリア・アチーブメント賞を受賞した[4]

作品リスト[編集]

単独作[編集]

邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 出版社 備考
バラのざわめき All That Glitters 1982年 1987年3月 大内祥子 サンリオ
2004年11月 新号友子 ハーレクイン
もう一度愛して An Independent Wife 1982年 1983年12月 三宅史子 サンリオ
2004年9月 小林令子 ハーレクイン
美しい悲劇 Against the Rules 1983年 1984年9月 入江真奈子 サンリオ
2012年9月 小林町子 ハーレクイン
夜明けのフーガ Come Lie With Me 1984年 1987年1月 野沢まさみ ハーレクイン
ダンシング・ラブ Tears of the Renegade 1985年 2004年5月 三谷ゆか ハーレクイン
裏切りの刃 The Cutting Edge 1985年 2003年3月 仁嶋いずる ハーレクイン
愛していると伝えたい The Way Home 1991年 2002年7月 沢田由美子 ハーレクイン 『真夏の恋の物語 サマー・シズラー2002』に収録
大停電に祝福を Overload 1993年 2010年8月 上木さよ子 ハーレクイン 『パッション・オブ・ラブ―熱い砂の上で』に収録
『真夏の恋の物語 サマー・シズラー'94』に収録
『あの恋をもう一度』に収録
石の都に眠れ Heart of Fire 1993年 1999年8月 加藤洋子 二見書房
夜を忘れたい Dream Man 1995年 2001年8月 林啓恵 二見書房
あの日を探して After the Night 1995年 2001年12月 林啓恵 二見書房
Lake of Dreams 1995年
心閉ざされて Shades of Twilight 1996年 2000年1月 林啓恵 二見書房
White Out 1997年
夢のなかの騎士 Son of the Morning 1997年 2000年11月 林啓恵 二見書房
Night Moves 1998年
黄昏に生まれたから Now You See Her 1998年 2002年1月 加藤洋子 ソニー・マガジンズ
Blue Moon 1999年
Mr.パーフェクト Mr. Perfect 2000年 2001年5月 加藤洋子 二見書房
パーティーガール Open Season 2001年 2002年3月 加藤洋子 二見書房
見知らぬあなた
  • ブルームーン
  • 夢のほとり
  • 白の訪問者
Strangers In the Night 2001年 2002年9月 林啓恵 二見書房
一度しか死ねない Dying to Please 2002年 2003年1月 加藤洋子 二見書房
悲しみにさようなら Cry no More 2003年 2004年8月 加藤洋子 二見書房
未来からの恋人 Killing Time 2005年 2006年8月 加藤洋子 二見書房
夜を抱きしめて Cover Of Night 2006年 2007年3月 加藤洋子 二見書房
氷に閉ざされて Up Close and Dangerous 2007年 2008年9月 加藤洋子 二見書房
天使は涙を流さない Death Angel 2008年 2009年7月 加藤洋子 二見書房
ラッキーガール Burn 2009年 2010年8月 加藤洋子 二見書房
凍える心の奥に Ice 2010年 2010年12月 加藤洋子 二見書房
夜風のベールに包まれて Veil of Night 2010年 2012年3月 加藤洋子 二見書房
胸騒ぎの夜に Prey 2011年 2012年12月 加藤洋子 二見書房
夜明けの夢のなかで Shadow Woman 2013年 2013年12月 加藤洋子 二見書房

シリーズ作品[編集]

冷酷な誘惑 (Spencer-Nyle Co.) シリーズ
邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 出版社 備考
流れ星に祈って Sarah's child 1985年 2000年5月 岡聖子 ハーレクイン
美しい標的 Almost forever 1986年 2000年10月
クリスマスの青い鳥 Bluebird winter 1987年 2000年11月 寺尾なつ子 ハーレクイン 『四つの愛の物語 クリスマス・ストーリー2000』に収録
諜報員(ケル・サビン)(Rescues) シリーズ
邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 出版社
炎のコスタリカ Midnight rainbow 1986年 1989年10月 松田信子 ハーレクイン
ダイヤモンドの海 Diamond Bay 1987年 1999年9月 落合どみ
瞳に輝く星 Heartbreaker 1987年 1999年6月 米崎邦子
カムフラージュ White lies 1988年 1989年8月 中原聡美
マッケンジー一家シリーズ
邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 出版社 備考
マッケンジーの山 MacKenzie's mountain 1989年 1998年4月 高木晶子 ハーレクイン
熱い闇 MacKenzie's mission 1992年 2005年7月 上村悦子
愛は命がけ MacKenzie's pleasure 1996年 1997年3月 霜月桂
マッケンジーの娘 MacKenzie's magic 1996年 2002年4月 扇田モナ 『シーズン・フォー・ラヴァーズ クリスマス短編集』に収録
危険な駆け引き A game of chance 2000年 2002年3月 黒瀬みな
2005年12月 皆川孝子
ウェスタン三部作 (A Lady Of The West)
邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 出版社
レディ・ヴィクトリア A lady of the west 1990年 2002年7月 加藤洋子 ソニー・マガジンズ
天使のせせらぎ Angel creek 1991年 2002年4月 林啓恵
ふたりだけの荒野 The touch of fire 1992年 2002年11月
パターソン・キャノン家 (Patterson-Cannon Family) シリーズ
邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 出版社
ダンカンの花嫁 Duncan's bride 1990年 1998年5月 平江まゆみ ハーレクイン
誘惑の湖 Loving Evangeline 1994年 2000年11月 新井ひろみ ハーレクイン
CIA(ジョン・メディナ)シリーズ
邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 出版社
二度殺せるなら Kill and tell 1998年 1999年2月 加藤洋子 二見書房
青い瞳の狼 All the Queen's men 1999年 2000年6月
くちづけは眠りの中で Kiss me while I sleep 2004年 2005年7月
ブレア・マロリー シリーズ
邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 出版社
チアガールブルース To Die For 2004年 2006年1月 加藤洋子 二見書房
ゴージャスナイト Drop Dead Gorgeous 2006年 2008年1月

リンダ・ジョーンズとの共作[編集]

邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 出版社
永遠(とわ)の絆に守られて Blood Born 2010年 2011年7月 加藤洋子 二見書房 ヴァンパイアもの
真夜中にふるえる心 Running Wild 2012年 2013年7月 Men from Battle Ridge シリーズ

オムニバス[編集]

邦題 原題 収録書籍 アメリカ合衆国の旗 他の収録作家
クリスマスの青い鳥 Bluebird Winter Silhouette Christmas Stories, 1987 (1987) ディクシー・ブラウニング英語版 / ジーナ・グレイ / ダイアナ・パーマー
Delivered by Christmas (2002) ジョーン・ホール英語版 / サンドラ・ステファン
Under the Mistletoe (2008) ステファニー・ボンド
愛していると伝えたい The Way Home To Mother with Love (1993) ロビン・カー / シェリル・レビス
A Bouquet of Babies (2000) ステラ・バグウェル / ポーラ・デトマー・リッグス
A Mother's Touch (2005) エミリー・リチャーズ英語版 / シェリル・ウッズ英語版
Way Home / Cowboy's Christmas Miracle / Because a Husband is Forever (2005) マリー・フェラレーラ英語版 / アン・マカリスター英語版
大停電に祝福を Overload Silhouette Summer Sizzlers, '93 (1993) キャロル・バック / スザンナ・キャレイ
Summer Sensations (1998) ヘザー・グレアム英語版 / リンダ・ラエル・ミラー英語版
Overload / If a Man Answers (2002) マリーン・ラブレース
マッケンジーの娘 Mackenzie's Magic Christmas Kisses (1996) デビー・マッコーマー英語版 / リンダ・ターナー
誘惑の湖 Loving Evangeline Forever Yours (1997) キャサリン・コールター / バーバラ・デリンスキー英語版
On His Terms (2003) アリソン・リー英語版
Harlequin (1997) デビー・マッコーマー英語版 / ダイアナ・パーマー
White Out Upon a Midnight Clear (1997) マーガレット・アリソン / ジュード・デヴロー / ステフ・アン・ホルム / マライア・スチュアート
Lake of Dreams Heart's Desire (1998) ジェイン・アン・クレンツ / リンダ・ラエル・ミラー英語版
Everlasting Love (1998) ジェイン・アン・クレンツ / ケイシー・マイケルズ / リンダ・ラエル・ミラー英語版 / カーラ・ネガーズ
もう一度愛して An Independent Wife Heart and Soul (1998) ステラ・キャメロン / バーバラ・デリンスキー英語版
Unlikely Alliances (2002) ダイアナ・パーマー / シャロン・サラ
瞳に輝く星 Heartbreaker Always and Forever (1998) ヘザー・グレアム英語版 / リンダ・ラエル・ミラー英語版
Tears of the Renegade Through the Years (1999) デビー・マッコーマー英語版 / ファン・マイケルズ英語版
Blue Moon Under the Boardwalk (1999) ジェラリン・ドーソン / ジリアン・ハンター / ミランダ・ジャレット英語版 / マライア・スチュアート
愛は命がけ MacKenzie's Pleasure MacKenzie's Pleasure / Defending His Own (2001) ビバリー・バートン英語版
100 Per Cent Hero (2003) スーザン・ブロックマン
夜明けのフーガ Come Lie with Me Come Lie with Me / Part of the Bargain / Yesterday's Love (2001) リンダ・ラエル・ミラー英語版 / シェリル・ウッズ英語版
ダンカンの花嫁 Duncan's Bride Finding Home (2001) エリザベス・ローウェル英語版 / ケイシー・マイケルズ
危険な駆け引き A Game of Chance Summer Heat (2001) リンゼイ・マッケンナ / アン・メイジャー英語版
バラのざわめき All that glitters What the Heart Can't Hide (2003) アン・メイジャー英語版 / スーザン・マレリー
危険な駆け引き A Game of Chance Irresistible (2005) ダイアナ・パーマー
ホテル・インフェルノ 光と闇の覇者1 Raintree: Inferno Raintree trilogy (2007) リンダ・ウィンステッド・ジョーンズ英語版 / ビバリー・バートン英語版
美しい標的 Almost Forever Almost Forever / For the Baby's Sake (2010) クリスティン・リマー英語版
美しい悲劇 Against the Rules Lethal Attraction (2013) マリー・フォース

出典[編集]

  1. ^ Interview with Linda Howard, All About Romance Archived 2007年5月6日, at the Wayback Machine., 2000, retrieved February 15, 2007
  2. ^ Fantastic Fiction retrieved February 15, 2007
  3. ^ Howard, Linda, Random House web site, retrieved February 15, 2007
  4. ^ Awards, (Romance Writers of America(RWA)). 2014年10月19日閲覧。

外部リンク[編集]