リンジー・ヴァン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リンジー・ヴァン
Lindsey Van crop.JPG
基本情報
フルネーム Lindsey Van
誕生日 (1984-11-27) 1984年11月27日(34歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミシガン州デトロイト
選手情報
クラブ National Sports Foundation
使用メーカー ロシニョール
 
獲得メダル
女子 ノルディックスキー
ノルディックスキー世界選手権
2009 Liberec ノーマルヒル個人
最終更新日:
テンプレートを表示

リンジー・ヴァン(Lindsey Van、1984年11月27日 - )はアメリカ合衆国ミシガン州デトロイト出身のスキージャンプ選手。ノルディックスキー世界選手権スキージャンプ女子の初代チャンピオンである。身長159センチメートル。

プロフィール[編集]

7歳の時アルペンスキーを始め、1993年、9歳の時ユタ州のユタ・ウインタースポーツパークでスキージャンプを始めた。 2001年1月から2月にかけて行われたFISレディースグランドツアーで総合4位と頭角を現し、 2003年のFISレディースグランプリではアネッテ・サーゲンエヴァ・ガンスターに次ぐ総合3位となった。

2004年のノルディックスキージュニア世界選手権では銅メダルを獲得[1]。この年にヴィケルスン(ノルウェー)のフライングで171mの自己最長ジャンプを記録した。 コンチネンタルカップでは2004-2005シーズン、2005-2006シーズン連続してサーゲンに次ぐ総合2位となった[2]

2009年ノルディックスキー世界選手権で初めて正式種目となったノーマルヒル女子は雪が降りしきる生憎の天候となった。ヴァンは1本目4位タイにつけると2本目97.5mの最長不倒を飛び、サーゲンやウルリケ・グレッスラーらのライバルを抑えて初代女王となった。

2014年ソチオリンピックは15位となった。

脚注[編集]

  1. ^ Athletenbiografie auf der Website des US-Skiverbandes (英語)
  2. ^ Porträt Lindsey Van auf www.skijumping-info.de

外部リンク[編集]