リングリーダー・オブ・ザ・トーメンターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
リングリーダー・オブ・ザ・トーメンターズ
モリッシースタジオ・アルバム
リリース
録音 2005年 ローマ フォーラム・ミュージック・ヴィレッジ
ジャンル オルタナティヴ・ロックインディー・ロック
時間
レーベル サンクチュアリ・レコード/アタック・レコード
プロデュース トニー・ヴィスコンティ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(イギリス[1]、スウェーデン[2]
  • 2位(ノルウェー[3]
  • 3位(デンマーク[4]
  • 4位(フィンランド[5]
  • 9位(ドイツ[6]、ベルギー・フランデレン地域[7]
  • 15位(イタリア[8]
  • 22位(オランダ[9]、ポルトガル[10]
  • 25位(オーストリア[11]
  • 27位(アメリカ[12]
  • 38位(フランス[13]
  • 40位(スペイン[14]
  • 44位(スイス[15]
  • 49位(ベルギー・ワロン地域[16]
  • 139位(日本[17]
  • モリッシー 年表
    ライヴ・アット・アールズ・コート
    (2005年)
    リングリーダー・オブ・ザ・トーメンターズ
    (2006年)
    モリッシー★グレイテスト・ヒッツ
    (2008年)
    テンプレートを表示

    リングリーダー・オブ・ザ・トーメンターズ』(Ringleader of the Tormentors)は、モリッシー2006年に発表した8作目のスタジオ・アルバム

    解説[編集]

    当初はザ・キラーズ等を手がけたジェフ・サルツマンのプロデュースと報じられたが[18]、最終的にはT・レックスデヴィッド・ボウイ等との仕事で知られるトニー・ヴィスコンティがアルバムの全編をプロデュースした。エンニオ・モリコーネが「ディア・ゴッド、プリーズ・ヘルプ・ミー」のストリングスアレンジを担当。長年モリッシーのソロ活動を支えてきたギタリストのアラン・ホワイトは、本作のレコーディングを最後にモリッシーのバンドを脱退するが、ソングライターとしてはその後の作品にも関与している[19]

    モリッシーは本作で自身3度目の全英アルバムチャート1位獲得を果たし[1]、スウェーデンのアルバム・チャートでも自身2度目の1位を獲得した[2]

    本作からの先行シングル「ユー・ハヴ・キルド・ミー」は全英シングルチャートで3位に達し[1]、本作からは更に「ザ・ヤンゲスト・ワズ・ザ・モスト・ラヴド」(全英14位[1])、「イン・ザ・フューチャー・ホエン・オールズ・ウェル」(全英17位[1])、「アイ・ジャスト・ウォント・トゥ・シー・ザ・ボーイ・ハッピー」(全英16位[1])がシングル・ヒットした。

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はモリッシーとアラン・ホワイトの共作。

    1. アイ・ウィル・シー・ユー・イン・ファー・オフ・プレイセズ "I Will See You in Far-Off Places" – 4:13
    2. ディア・ゴッド、プリーズ・ヘルプ・ミー "Dear God Please Help Me" – 5:51
    3. ユー・ハヴ・キルド・ミー "You Have Killed Me" (Morrissey, Jesse Tobias) – 3:08
    4. ザ・ヤンゲスト・ワズ・ザ・モスト・ラヴド "The Youngest Was the Most Loved" (Morrissey, J. Tobias) – 2:59
    5. イン・ザ・フューチャー・ホエン・オールズ・ウェル "In the Future When All's Well" (Morrissey, J. Tobias) – 3:54
    6. ザ・ファーザー・フー・マスト・ビー・キルド "The Father Who Must Be Killed" – 3:53
    7. ライフ・イズ・ア・ピッグスタイ "Life Is a Pigsty" – 7:22
    8. アイル・ネヴァー・ビー・エニバディズ・ヒーロー・ナウ "I'll Never Be Anybody's Hero Now" – 4:14
    9. オン・ザ・ストリーツ・アイ・ラン "On the Streets I Ran" (Morrissey, J. Tobias) – 3:51
    10. トゥ・ミー・ユー・アー・ア・ワーク・オブ・アート "To Me You Are a Work of Art" – 4:01
    11. アイ・ジャスト・ウォント・トゥ・シー・ザ・ボーイ・ハッピー "I Just Want to See the Boy Happy" (Morrissey, J. Tobias) – 2:59
    12. アット・ラスト・アイ・アム・ボーン "At Last I Am Born" (Morrissey, Michael Farrell) – 3:34

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]