リンクシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

リンクシスLinksys)は主に無線LAN製品を取り扱うブランドである。

概要[編集]

1988年にアメリカ設立され、家庭環境や中小企業などの、小規模ネットワーク向けネットワーク機器を取り扱い、1990年代~2000年代にかけ、米国インターネット関連事業で最も成功している会社のひとつとされていた。同社のブロードバンドルータHUBワイヤレス製品は世界のトップブランドとなっている。また、米国国内で成長著しい企業上位500位をランキング形式で発表するInc.500という雑誌にも、1998年から2003年までの6年間のランクインを果たした高成長を遂げる企業である。

2003年にシスコシステムズに買収され傘下となったが、"Linksys"ブランドは維持された。本部はアーバインカリフォルニア州)。Charles H. Giancarloが2008年までCEOを務めた[1]

2013年にBelkinが買収、吸収合併し、法人としては消滅、Belkinの無線LANブランド名となった。[2]

日本での営業[編集]

シスコ時代の日本法人の名称は「シスコ・リンクシス株式会社」。非上場。東京都港区赤坂ミッドタウン・タワーに本社を置いていた。2009年2月13日をもって国内営業から撤退。製品サポートも、2010年6月30日に終了。

その後長らく日本国内での展開はなかったが、Belkin買収後の2018年7月に日本市場へ再参入を行った[3]

主力製品類[編集]

  • ブロードバンドルータ(家庭向け、中小企業ネットワーク向け)
  • スイッチングHUB
  • ワイヤレス製品(無線LAN機器など)
  • ブロードバンド・ケーブル・モデム終端装置 (米国国内のみ)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ LinkedIn - Charles Giancarlo”. 2018年9月16日閲覧。
  2. ^ Belkin Completes Acquisition of Linksys” (日本語). Linksys. 2018年9月16日閲覧。
  3. ^ https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1133458.html

外部リンク[編集]