リル・ヨッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Lil Yachty
Lil Yachty cropped.jpg
Lil Yachty 2016年
基本情報
出生名 Miles Parks McCollum
マイルズ・パークス・マッコラム
別名 Lil Boat
生誕 (1997-08-23) 1997年8月23日(24歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ジョージア州メーブルトン
出身地 ジョージア州アトランタ
ジャンル
職業
  • ラッパー
  • 歌手
  • ソングライター
担当楽器 ヴォーカル
活動期間 2014年 -
レーベル
共同作業者
  • 30 Roc
  • Digital Nas
  • Tee Grizzley
  • TheGoodPerry
  • Zaytoven
公式サイト lilyachty.com

リル・ヨッティ: Lil Yachty、本名: Miles Parks McCollum、1997年8月23日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身のラッパー歌手ソングライターヒップホップミュージシャン。なお便宜上「ヨッティ」の表記が一般化しているが、実際の英語の発音はカタカナでは形容し難い音韻となっている[1][2]

2015年8月のデビューEP『Summer Songs』からのシングル「One Night」と「Minnesota」で知名度を上げ、2016年にミックステープ『Lil Boat』と『Summer Songs 2』をリリース[3]。同年、客演で参加したDRAMの「Broccoli」、Kyleの「iSpy」がヒットした[4]。2017年、デビュー・アルバム『Teenage Emotions』をリリースする。2作目のアルバム『Lil Boat 2』(2018年)は全米2位を記録。その後、3作目のアルバム『Nuthin' 2 Prove』(2018年)、4作目のアルバム『Lil Boat 3』(2020年)をリリースしている[5]

来歴[編集]

ステージに立つLil Yachty(2016年)

1997年8月23日、マイルズ・パークス・マッコラムはジョージア州メーブルトンで生まれる[6]。2015年に芸名「Yachty」を採用し、アトランタからニューヨークに移住した[7]

2015年8月、デビューEP『Summer Songs』をリリースする。楽曲「One Night」と「Minnesota」で知名度を上げた[8]

2016年2月、マディソン・スクエア・ガーデンで行われたカニエ・ウェストのファッションライン「Yeezy Season 3」のショーでモデルデビューした[9]。3月にはデビューミックステープ『Lil Boat』をリリース。4月、ヨッティはDRAMの楽曲「Broccoli」に客演で参加し、米Billboard Hot 100で5位を記録するなどヒットした[10]。5月にリリースされたチャンス・ザ・ラッパーのミックステープ『Coloring Book』にフィーチャリングで参加する[11]

6月10日、Quality Control Music、Capitol RecordsMotown Recordsとジョイントベンチャーのレコード契約を結んだ[12]。7月には2作目となるミックステープ『Summer Songs 2』をリリースする[13]。12月、Kyleの「iSpy」に客演で参加し、全米4位を記録するなどヒットする[14]

2017年5月26日、リル・ヨッティはデビュー・アルバム『Teenage Emotions』をリリースした。アルバムのジャケットは数々のマイノリティが一同に集う印象的なもので話題となった[15]

2018年3月9日、2作目のアルバム『Lil Boat 2』がリリースされ、米Billboard 200の2位を記録した[14]。10月19日、3作目のアルバム『Nuthin' 2 Prove』をリリースする[16]

2020年5月29日、4作目のアルバム『Lil Boat 3』がリリースされた[17]。11月には8曲のボーナストラックを追加したデラックス盤『Lil Boat 3.5』をリリースしている[18]

音楽性[編集]

ライブでのLil Yachty(2018年)

リル・ヨッティは自分のスタイルを「バブルガム・トラップ」と呼んでいる。楽曲には、マリオブラザーズチャーリー・ブラウンラグラッツのテーマ、ゲームキューブの起動音、J-POP歌手のDAOKOなどがサンプリングされている[19]

リル・ヨッティはラップだけではなく、独特の歌声を持つシンガーとしても評価されている。ローリング・ストーン紙はリル・ヨッティの音楽を「キャッチーで、意図的に不器用な響きの曲で、オフカラーの自慢話が詰まっていて、誇らしげに素人っぽい歌声で届けられている」と評している[20]

人物[編集]

ステージに立つLil Yachty(2018年)

2015年秋にアラバマ州立大学に通っていたが、音楽のキャリアを追求するために中退した[21]

2016年のCNNのインタビューで、2016年大統領選挙バーニー・サンダースへの支持を表明し、公民権運動時代のサンダースの活動を称賛した[22]

2017年、レブロン・ジェームズと共にスプライトのCMに出演した[23]

Lil YachtyはNauticaUrban Outfittersのコレクションのモデルに選ばれている[24]

事件[編集]

2015年9月1日、フロリダ州パームビーチ・ガーデンズのモールでリル・ヨッティと他の1人の男がクレジットカード詐欺の容疑で逮捕され、11,000ドルの保釈金を支払い釈放された[25]。ヨッティによると、すでに彼の記録は抹消されている[26]

ディスコグラフィ[編集]

主なアルバム

  • Teenage Emotions (2017年)
  • Lil Boat 2 (2018年)
  • Nuthin' 2 Prove (2018年)
  • Lil Boat 3 (2020年)

フィルモグラフィ[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ (日本語) How to Pronounce Lil Yachty, https://www.youtube.com/watch?v=TnVd45otnTQ 2020年11月11日閲覧。 
  2. ^ How to Pronounce Lil Yachty | Lil Yachty Pronunciation - YouTube”. www.youtube.com. 2020年11月11日閲覧。
  3. ^ Turner, David. “The Post-Internet Worlds Of Atlanta Rappers Lil Yachty And Playboi Carti” (英語). MTV News. 2020年11月11日閲覧。
  4. ^ Lil Yachty”. Billboard. 2020年11月11日閲覧。
  5. ^ May 20, Zoe JohnsonUpdated:. “Lil Yachty to Drop Lil Boat 3 Album Next Week” (英語). XXL Mag. 2020年11月11日閲覧。
  6. ^ August 23, Sidney MaddenPublished:. “Happy Birthday, Lil Yachty! - XXL” (英語). XXL Mag. 2020年11月11日閲覧。
  7. ^ Weiner, Jonah (2016年11月9日). “How Lil Yachty Went From Instagram Whiz to Kanye West Collaborator” (英語). Rolling Stone. 2020年11月11日閲覧。
  8. ^ Pearce, Sheldon (2016年11月30日). “From Lil Yachty to DRAM, 2016's best hip-hop is all about black joy” (英語). The Guardian. ISSN 0261-3077. https://www.theguardian.com/music/2016/nov/30/best-hip-hop-2016-lil-yachty-dram-chance-the-rapper 2020年11月11日閲覧。 
  9. ^ https://hiphopdx.com, HipHopDX- (2016年3月10日). “Lil Yachty "Lil Boat" Mixtape Stream, Cover Art & Tracklist”. HipHopDX. 2020年11月11日閲覧。
  10. ^ From Lil Yachty to DRAM, 2016's best hip-hop is all about black joy” (英語). the Guardian (2016年11月30日). 2020年11月11日閲覧。
  11. ^ Meet Brandon Breaux, The Artist Who Brings Chance The Rapper’s Mixtape Covers To Life” (英語). The FADER. 2020年11月11日閲覧。
  12. ^ https://hiphopdx.com, HipHopDX- (2016年6月10日). “Lil Yachty Announces Signing To Quality Control”. HipHopDX. 2020年11月11日閲覧。
  13. ^ Lil Yachty Drops New Mixtape 'Summer Songs 2' Along With 'Keep Sailing' Short Film” (英語). Vibe (2016年7月20日). 2020年11月11日閲覧。
  14. ^ a b Lil Yachty”. Billboard. 2020年11月11日閲覧。
  15. ^ Skellington, Kaz (2017年4月22日). “Lil Yachtyのデビューアルバムのカバーが話題と批判を集める理由” (日本語). Playatuner. 2020年11月11日閲覧。
  16. ^ Lil Yachty Has 'Nuthin 2 Prove' on New Album” (英語). exclaim.ca. 2020年11月11日閲覧。
  17. ^ May 20, Zoe JohnsonUpdated:. “Lil Yachty to Drop Lil Boat 3 Album Next Week” (英語). XXL Mag. 2020年11月11日閲覧。
  18. ^ Lil Yachty Docks With ‘Lil Boat 3.5’ Featuring Drake, Future, Lil Baby & More: Listen” (英語). Billboard. 2020年12月1日閲覧。
  19. ^ Weiner, Jonah (2016年11月9日). “How Lil Yachty Went From Instagram Whiz to Kanye West Collaborator” (英語). Rolling Stone. 2020年11月11日閲覧。
  20. ^ From Lil Yachty to DRAM, 2016's best hip-hop is all about black joy” (英語). the Guardian (2016年11月30日). 2020年11月11日閲覧。
  21. ^ Mir. “9 Rappers Who Went to College But Didn't Graduate - XXL” (英語). XXL Mag. 2020年11月11日閲覧。
  22. ^ Lil Yachty on getting into Bernie Sanders via Lil B - CNN Video, https://www.cnn.com/videos/politics/2016/04/21/lil-yachty-gets-political-bernie-sanders-2016-lil-b-rap-origwx-allee.cnn 2020年11月11日閲覧。 
  23. ^ Lil Yachty and LeBron James Team for Sprite Commercial: Watch” (英語). Billboard. 2020年11月11日閲覧。
  24. ^ UO Happenings: Lil Yachty + Nautica Meet and Greet at Space Ninety 8 - Urban Outfitters - Blog”. blog.urbanoutfitters.com. 2020年11月11日閲覧。
  25. ^ Sacasa, Adam. “Two men accused of having dozens of fake credit cards at mall in Palm Beach Gardens”. sun-sentinel.com. 2020年11月11日閲覧。
  26. ^ Weiner, Jonah (2016年11月9日). “How Lil Yachty Went From Instagram Whiz to Kanye West Collaborator” (英語). Rolling Stone. 2020年11月11日閲覧。

外部リンク[編集]