リリー・ポンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リリー・ポンス
出生名 アリス・ジョゼフィーヌ・ポンス(Alice Joséphine Pons)
生誕 1898年4月12日
出身地 フランスの旗 フランスヴァール県ドラギニャン
死没 (1976-02-13) 1976年2月13日(77歳没)
学歴 パリ国立高等音楽・舞踊学校
ジャンル クラシック音楽オペラ
職業 歌手・女優
担当楽器 ソプラノ
活動期間 1928-1973

リリー・ポンスLily Pons、本名:Alice Joséphine Pons、1898年4月12日 - 1976年2月13日)は、フランス出身・アメリカ合衆国で活躍したソプラノ歌手・女優である。

南仏ドラギニャンで生まれ、パリ国立高等音楽・舞踊学校で学ぶ。1928年ミュルーズでオペラ『ランメルモールのルチア』に初出演を果たした。アメリータ・ガリ=クルチを継ぐ存在として迎えられ、1931年1月3日にルチア役でメトロポリタン歌劇場にデビューする[1]1960年までメトロポリタンを代表するコロラトゥーラ・ソプラノとして出演を続け、ハリウッド映画の主演も経験した。

1938年アンドレ・コステラネッツと結婚している。(1958年離婚)1940年にアメリカ市民権を取得、1976年2月13日ダラス膵癌のため亡くなった。

出演オペラ[編集]

出演映画[編集]

ディスコグラフィ[編集]

オペラ全曲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 野崎正俊『オペラ黄金時代のプリマ・ドンナー名ソプラノたちの肖像』(ハンナ、2011)ISBN 488364314X

外部リンク[編集]