リリアンヌ・ベタンクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
リリアンヌ・ベタンクール
Liliane Bettencourt
Liliane Bettencourt Portrait Painting Collage By Danor Shtruzman.jpg
生誕 (1922-10-21) 1922年10月21日
死没 (2017-09-21) 2017年9月21日(94歳没)
フランスの旗 フランスパリ
国籍 フランスの旗 フランス

リリアンヌ・ベタンクールLiliane Bettencourt1922年10月21日 - 2017年9月21日[1] )は、パリ7区生まれの女性実業家

人物[編集]

フランス人である世界一裕福とされる女性であった。2006年時点での純資産は160億ドル。米経済誌フォーブスの2017年ランキングでは、推定資産約400億ドル[2](約4兆5千億円)で世界の女性1位(男性を含めると14位)とされた。

世界最大の化粧品会社ロレアルの創業者ウジェーヌ・シュエレールの一人娘として生まれた。1927年、5歳の時、母親が死去。1950年にフランス人政治家アンドレ・ベタンクールと結婚。

かねて合法的に政党や政治家への献金を行ってきたが、実娘フランソワーズとの遺産を巡る法廷闘争が続く最中の2010年になって、ニコラ・サルコジの大統領選挙キャンペーンを非合法的に支援していた疑いが報道された(ベタンクール事件[3]

2017年9月21日、死去[1]。94歳没。

脚注[編集]

外部リンク[編集]