リライアンス・インフラストラクチャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
リライアンス・インフラストラクチャー
Reliance Infrastructure Limited
Reliance Infrastructure.svg
種類 公開株式会社
市場情報 BSE500390
NSERELINFRA
本社所在地 インドの旗 インド
ムンバイ
設立 1929年
業種 電気ガス
事業内容 電気ガス事業・熱供給事業
売上高 約416億ルピー(2005)
営業利益 約57億ルピー(2005)
従業員数 5,500人(2005)
外部リンク http://www.rinfra.com/
テンプレートを表示

リライアンス・インフラストラクチャー英語Reliance Infrastructure Limited)は、インドマハーラーシュトラ州ムンバイに本社を置く電力事業会社リライアンス・ADA・グループの一角を成す。

概要[編集]

リライアンス財閥の中核事業体であり、元はボンベイ郊外電力供給社(Bombay Suburban Electric Supply、BSES)で、その後2002年にリライアンスグループの一員としてリライアンス・エネルギー(Reliance Energy)に改称され、現在の社名に至る。ムンバイとその近郊、ゴア州アーンドラ・プラデーシュ州などの地域で約500万世帯に電力を供給している。発電容量は約900MW規模である。ガス事業はクリシュナ・ゴーダーヴァリ盆地に天然ガス田があり、国内のガス生産高の6割に及んでいる。

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 新華ファイナンスジャパン:編『中国・インド企業データ 2006-2007』毎日新聞社、2006年

外部リンク[編集]