リュドヴィク・チビロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

リュドヴィク・チビロフ1932年11月19日 - )は、国際的に未承認の南オセチア共和国の初代大統領。

1964年に準博士号を、1978年に「オセチア人の民族農民の暦」のテーマで博士号を取得。

1991年までソ連共産党員。

1996年、南オセチア共和国の初代大統領に選出。在任中、親グルジア路線を取ったため、野党から批判された。

2001年、大統領選に出馬し、再選を目指したが、親露派のエドゥアルド・ココイトゥイに敗れた。

パーソナル[編集]

ツヒンヴァリ出身。オセチア人

1956年、K.L.ヘタグロフ名称北オセチア国立教育大学歴史学部を優秀で卒業。民俗学者、歴史科学博士。

先代:
南オセチアの大統領
初代:1996年 - 2001年
次代:
エドゥアルド・ココイトゥイ