リュドミラ・ブラギナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
女子 陸上競技
オリンピック
1972 ミュンヘン 1500m

リュドミラ・ブラギナ (ロシア語: Людмила Ивановна Брагинаラテン翻字: Lyudmila Ivanovna Bragina1943年7月24日 - )は、ソビエト連邦ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国エカテリンブルク出身の元陸上競技選手である。ブラギナは、1972年ミュンヘンオリンピックでは予選から決勝まで3回連続して世界新記録を樹立して金メダルを獲得した。決勝の記録は4分01秒38であった。

この年の7月にも世界記録を樹立しており、1500mでは4回、また、3000mでも1972年から1976年の間に3回の世界記録を樹立している。

また、1972年には、ソ連から労働赤旗勲章を受章している。

外部リンク[編集]