リュステム・パシャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ダマト
リュステム・オプコヴィッチ
パシャ
Rustem Pasha Ottoman min.jpg
オスマン帝国大宰相
任期
1544年11月28日 – 1553年10月6日
君主 スレイマン1世
前任者 ハドィム・スレイマン・パシャ
後任者 カラ・アフメト・パシャ
任期
1555年9月29日 – 1561年7月10日
君主 スレイマン1世
前任者 カラ・アフメト・パシャ
後任者 セミズ・アリ・パシャ
個人情報
生誕 1500年頃
オスマン帝国クロアチアスクラディン
死没 1561年7月10日
オスマン帝国コンスタンティノープル
国籍 オスマン帝国
配偶者 ミフリマー・スルタン英語版(1539-1561)
宗教 カトリックからイスラム教スンニ派
Ethnicity クロアチア人

リュステム・パシャ・オプコヴィッチ (トルコ語発音: [ɾysˈtem paˈʃa]; オスマントルコ語: رستم پاشا‎; クロアチア語: Rustem-Paša Opuković (約1500年 – 1561年7月10日) は、オスマン帝国クロアチア人政治家。スレイマン1世大宰相を務めた。リュステム・パシャはダマト・リュステム・パシャと呼ばれることもある。「ダマト」という形容辞は「義理の息子」を意味する。リュステム・パシャがスレイマンの娘の1人と結婚し、オスマン家の入り婿となっていたことによる。

生涯[編集]

リュステム・パシャは、現クロアチアスクラディンの、クロアチア人家系に生まれた。子ども時代にイスタンブールに連れてこられて、軍人・官僚としての経歴を残している。1539年11月26日、スレイマン1世ロクセラーナ(ヒュッレム・スルタン)皇后との間に生まれた一人娘ミフリマー・スルタン英語版と結婚した。

リュステム・パシャは大宰相の地位に二度就いた。一度目は1544年から1553年で、二度目は1555年から1561年の死までの期間である。大宰相としての任期期間に、彼は莫大な資産を得た。そして公共の建物、モスク、慈善財団にかなりの財を費やした。1561年7月10日にコンスタンティノープルで死去した時点で、彼の個人資産には、ルメリアアナトリアに815の土地、476の工場、1,700人の奴隷、2,900頭の軍馬、1,106頭のラクダ、800のクルアーンなどが含まれていた。

リュステム・パシャ・モスク (トルコ語: Rüstem Paşa Camii) は、トルコファティエミノニュのハスルジュラル・チャルシュス(蓆織工市場)にあるオスマン帝国時代のモスクである[1]。オスマン時代の建築家ミマール・スィナンが大宰相リュステム・パシャのために設計、1561年から1563年にかけて建設された[2]

子ども[編集]

ミフリマー・スルタン英語版との間に、娘が1人、息子が2人生まれた。

  • アイシャ・ヒュマシャフ・ハニムスルタン Ayşe Hümaşah Hanımsultan
  • スルタンザデ・オスマン・ベイ Sultanzade Osman Bey
  • スルタンザデ・メフメト・ベイ Sultanzade Mehmed Bey

ポップカルチャー[編集]

トルコの人気テレビ番組『華麗なる世紀』では、リュステム・パシャ役をオザン・ギュヴェンが演じている。

参照項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Hammer-Purgstall, History of the Ottoman Empire
  2. ^ Faroqhi, Subjects of the Sultan.

参考文献[編集]

  • Lybyer, Albert Howe (1913). The government of the Ottoman empire in the time of Suleiman the Magnificent. Cambridge, Massachusetts: Harvard University Press. OCLC 1562148. 
  • Denny, Walter B. (2005). Iznik: The Artistry of Ottoman Ceramics. Thames & Hudson. ISBN 0-500-51192-6. 
  • Faroqhi, Suraiyah (2005). Subjects of the Sultan: Culture and Daily Life in the Ottoman Empire. I B Tauris. ISBN 1-85043-760-2. 
公職
先代:
ハディム・スレイマン・パシャ
オスマン帝国大宰相 次代:
カラ・アフメト・パシャ
先代:
カラ・アフメト・パシャ
オスマン帝国大宰相
1555年9月29日 – 1561年7月10日
次代:
セミズ・アリ・パシャ