リュウキュウキッカサンゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リュウキュウキッカサンゴ
Echinopora lamellosa.jpg
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 刺胞動物門 Neteldieren
: 花虫綱 Anthozoa
: イシサンゴ目 Scleractinia
: サザナミサンゴ科 Merulinidae
: リュウキュウキッカサンゴ属 Echinopora
: リュウキュウキッカサンゴ Echinopora lamellosa
学名
Echinopora lamellosa
Esper, 1795
シノニム
異名を参照
和名
リュウキュウキッカサンゴ

リュウキュウキッカッサンゴ(琉球菊花珊瑚、学名:Echinopora lamellosa) はイシサンゴ目サザナミサンゴ科に属する珊瑚である。[1] 学名は1795年にエシュペルによって記載された。

分布[編集]

日本の潮岬以南の太平洋西部、インド洋[2]

異名[編集]

  • Echinopora reflexa (Dana, 1846)
  • Echinopora undulata (Dana, 1846)

脚注・参考文献[編集]

  1. ^ WoRMS (2013). Echinopora lamellosa (Esper, 1795).
  2. ^ 水産資源ならびに生息環境における地球温暖化の影響とその予測 (PDF)”. 水産研究・教育機構. 2019年1月2日閲覧。

外部リンク[編集]