リム (機械)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
自転車のリム部分。
自動車ホイールのリム部分。

リム: rim)は、鉄道車両自動車オートバイ自転車などの車輪を構成する部品の一つ。車輪の外縁部にあって全体の形状を支えている硬質の円環である。

概要[編集]

自転車やオートバイの場合、内側はスポークハブに固定され、外側はタイヤを挟んではずれないよう押さえている。リム、スポーク、ハブが一体になった構造のものもあり、用途や製法によってはスポークが一枚の板で構成されたような形状の物もある。金属製、プラスチック製、FRP製、木製などのリムがある。

鉄道車両の場合は、輪軸が線路と接触する外周部分の金属部品である[要出典]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]