リベンジ・リスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
リベンジ・リスト
I Am Wrath
監督 チャック・ラッセル
脚本 ポール・スローン
原案 イヴァン・ゴティエ
製作 マイケル・メンデルソーン
ロバート・カーライナー
製作総指揮 リシャール・リオンダ・デル・カストロ
パトリシア・エバリー
ビル・ブロマイリー
ネス・サバン
シャナン・ベッカー
リチャード・サルヴァトーレ
ニック・ヴァレロンガ
イヴァン・ゴティエ
出演者 ジョン・トラボルタ
クリストファー・メローニ
アマンダ・シュル
サム・トラメル英語版
パトリック・セント・エスプリト英語版
レベッカ・デモーネイ
音楽 ハイム・メイザー
撮影 アンジェイ・セクラ
編集 グレッグ・ダウリア
製作会社 ハンニバル・クラシックス
マーチ・オン・プロダクションズ
パトリオット・ピクチャーズ
ヴァッレロンガ・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 サバン・フィルムズ / 101フィルムズ・リミテッド / ライオンズゲート
日本の旗 ギャガ・プラス
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年5月6日
日本の旗 2017年6月17日
上映時間 92分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $18,000,000[2]
テンプレートを表示

リベンジ・リスト』(原題: I Am Wrath)は、2016年アメリカ合衆国アクションスリラー映画。監督はチャック・ラッセル、主演はジョン・トラボルタ

ストーリー[編集]

失業中の自動車整備工スタンリー・ヒルは、再就職の目途が立ったため、久しぶりに妻と再会する。久しぶりの再会を喜ぶ二人だったが、その矢先、妻はスタンリーの目の前で強盗に殺害されてしまう。悲しみに暮れるスタンリーだったが、逮捕された犯人が大物ギャングの手下だったために悪徳警官の協力で釈放されたことを知り、彼は怒りに震える。

復讐を誓うスタンリーは過去の仲間の協力のもと、犯人を一人ずつ抹殺していく。スタンリーは特殊部隊の元工作員であり、戦闘のプロだったのだ。復讐を遂げていくスタンリーは、妻を殺害した黒幕がギャングではなく州知事であると知り、単身敵の屋敷に特攻を仕掛けるのだった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

脚注[編集]

  1. ^ I Am Wrath (2016) (15)”. 全英映像等級審査機構 (2016年5月6日). 2016年7月19日閲覧。
  2. ^ I Am Wrath (2016)”. The Numbers. Nash Information Services, LLC. 2016年12月16日閲覧。

外部リンク[編集]