リプキス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リプキス
対応機種 Microsoft Windows Vista/7/8/8.1/10
PlayStation 4
PlayStation Vita
Nintendo Switch
発売元 [PC]戯画
[PS4/PSVita/Switch]エンターグラム
キャラクターデザイン みことあけみ
ひつじたかこ
うなさか
シナリオ 玉城琴也
真崎ジーノ
ジャンル イチャラブコミュニケーションADV
発売日 [PC]2016年3月25日
[PS4/PSVita]2017年4月13日
[Switch]2018年12月20日
レイティング [PC]18禁
[PS4/PSVita/Switch]CEROD(17才以上対象)
メディア [PC]DVD-ROM
[PS4]BD-ROM/ダウンロード
[PSVita]PSVitaカード/ダウンロード
[Switch]ダウンロード
キャラクターボイス あり
テンプレートを表示

リプキス』は、戯画より2016年3月25日に発売されたアダルトゲーム

エンターグラムより移植版が発売されており、2017年4月13日PlayStation 4/PlayStation Vita版が発売され、2018年12月20日Nintendo Switch版が配信された[1]

戯画による「キス」シリーズ5作目[2]

あらすじ[編集]

主人公・立石 総司は、幼少時を過ごした町にふたたび戻り、買い物をするために外に出ていたところ、声をかけられる。 振り向いてみると、そこにいたのは、幼馴染の五ヶ谷 奏撫だった。 それは、総司とその周囲の人々が抱いていた想いが、再び動き出した瞬間でもあった。

登場人物[編集]

立石 総司(たていし そうじ)
本作の主人公。学年は2年で身長は175cmである。
五ヶ谷 奏撫(いつがや かなで)
- 東條美和子[3]
主人公の幼なじみで同級生。いい加減な姉に世話を焼くうちに、姉以外の人物に対しても世話を焼くようになった。
五ヶ谷 羽耶音(いつがや はやね)
声 - あじ秋刀魚[3]
主人公の幼なじみで奏撫の姉。主人公の初恋の相手でもある。
家事は苦手だが、お菓子づくりだけは得意。また、家の中ではブラジャーをつけていなかったりバスタオル一枚でうろついたりすることが多い。
双葉 咲希(ふたば さき)
声 - てんぐまい[3]
総司のクラスのクラス委員長で、奏撫の親友でもある。クラス委員長のほかにもテニス部部長を掛け持ちしているだけあってコミュニケーションは得意だが、根が臆病なため、攻撃的な態度をとることもある。
双葉 唯梨(ふたば ゆいり)
声 - 萌花ちょこ[3]
咲希の母の連れ子で、義姉の咲希を慕っている。
立石 まゆり(たていし まゆり)
声 - 空気無子
総司の妹で、唯梨の同級生。かなりの甘党で羽耶音の手作りクレープが大好物。
PS4/Vita版では攻略対象に追加された。
平山 圭助(ひらやま けいすけ)
声 - 雫田ハヤテ
総司の友人。ヒロインたちに声をかけて罵倒されては喜んでいるうえ、卑猥なことに関しては「思春期の男なら当然」と堂々とした態度をとる。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ エンターグラム広報 (2018年11月22日1時12分). “ツイート内容”. Twittter. 2018年11月23日閲覧。
  2. ^ 『キス』シリーズ最新作『リプキス』は再会から始まる恋物語”. 電撃姫.com (2015年12月11日). 2016年7月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年6月1日閲覧。
  3. ^ a b c d 『リプキス』ヒロイン紹介。君はどの女の子とキスしたい?”. 電撃姫.com (2016年2月29日). 2016年4月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年6月1日閲覧。

外部リンク[編集]